大和丸 だいわまる

ご予約はお気軽にお電話で!

Q&Aコーナー

Q. 魚を〆ても動いているのですが…

A. 魚を〆ても神経が生きているので、すぐに動かなくなるわけではありません。近場の方は、家に帰っても動いていることもあると思います。

Q. 魚に指を噛まれそうになったのですが、どのようにすれば安全ですか?

A. 上記にも記載されているとおり、魚を〆ても神経が生きているので、口等は動きます。
なので、絶対に口には手を近づけないで下さい。魚を持つ時は、必ず下腹か尻尾を持って下さい。

Q. 家に帰って青物を捌いたら、身に血が回っていました。対処法はありますか?

A. 青物は血液が多いので、ホースをエラ、または口に突っ込み、血が出なくなるまでキレイに洗い流して下さい。また、スカリの中で死んだ魚は体内に血が回ってしまいますので、早いうちに釣り堀に置いてある氷の入ったクーラーの中へ入れて下さい。
氷で〆た魚は、上がってきた時にホースで洗わないようにして下さい。生臭くなってしまいますので、注意してください。

Q. キレイに洗っても血が回っていたのですが…

A. 午後2時の終了時に、他のグループの方々と一斉に上がって来られますと、他の方のを〆ている間に青が暴れて血が回ってしまいます。できれば少し早めに自分達のグループだけ上がって頂けると、よろしいかと思います。

Q. 魚を鮮度良く保ち、よりおいしく食べる方法はありますか?

A. 魚を〆てキレイに洗った後、神経〆をされるとよろしいかと思います。

Q. 神経〆はどうやってするのですか?

A. まず、尻尾を縦に切ります。(神経〆する時は、釣り堀のスタッフに言って下さい。通常は切りやすいので横に切ります)。
断面にある丸い骨の上に小さな穴があります。そこに針金を真っ直ぐ差し込んで下さい。
上手く入れば神経に当たり、魚が〆た後でもバタバタ動きます。そうなれば、針金を抜かずに前後に動かして下さい。魚が動かなくなればOKです。

Q. 家の台所がウロコだらけになるので、取ってから帰りたいのですが…

A. 大和丸で魚のウロコや内臓を取って捌いて頂いても構いません。
その場合は、少し早めに上がって捌いて下さい。
終了時は混雑するので、お控え下さい。

Q. 捌く時に生臭くならないようにするにはどうしたらよいですか?

A. ご家庭では魚の内臓等をを水で洗い流すと思いますが、水よりも塩水で流した方が生臭くならないと思います。
大和丸のホースは海水ですが、洗い流し過ぎるとダメなので、サッと洗う程度にして下さい(捌く時の中身を洗う場合です。捌く前の血を流す時、大和丸で捌かない場合は、エラに突っ込みキレイに洗って下さいね)。

Q. 持ち帰る時、どのようにクーラーに魚を入れるのがベストですか?

A. まず、下に氷を入れて頂き、その上に新聞紙を敷いて下さい。その上に魚、新聞紙、氷というように、新聞紙で魚をサンドイッチにして下さい。新聞紙を敷くことで、氷焼けを防ぐことができます。稀に新聞紙のストックがない時があるので、できれば古新聞をお持ち下さい。
魚は、身が硬い順に入れて下さい。
大和丸で放流している魚を例に挙げれば、青物→マダイやイシダイ→ヒラメとシマアジは一番上にすることで、身が潰れるのを防ぐことができます。

Q. せっかく魚を釣ったのに、スカリに入れる時に海に逃げてしまいました。逃がさないように入れる方法はありますか?

A. 魚をタオル等で包み、手で入れようとすると失敗しやすいので、タモごとスカリに入れて、魚を入れて下さい。または、市販されているフィッシュグリップを使うのが1番オススメです。

Q. スカリが海に落ちてしまいました。釣って入れていた魚は貰えますか?

A. 申し訳ありませんが、その場合は差し上げられません。スカリは下への力だけでは絶対に落ちない結び方で結んであるので、もし自分が釣りたい場所の近くにスカリがない場合は、自分で結ぼうとせず、釣り堀のスタッフにお申し付け下さい。

Q. 氷は1杯いくらですか?

A. 大和丸では、クーラーの大きさで値段が決まるので、好きなだけ入れて頂いて結構です。氷の価格は、特大700円、大500円、中400円、小300円です。詳しくはお問合せ下さい。

Q. クーラーを持って来ていないのですが…

A. 発泡クーラーを販売しています。値段はサイズによりかわります。
発泡クーラーの価格は、サイズではなく魚の数、種類によって変わります。
例えば、マダイ2尾なら極小600円。ブリなら専用のブリ箱1100円です。
ほかは、魚の数や種類に合わせて、小700円、中800円、大1000円です。
発泡クーラーの価格はいずれも、氷代込みです。

Q. ヒオウギ貝はどう食べればいいですか?

A. 網で焼いて頂き、殻が開いたら、お好みで醤油、お酒を入れて召し上がって下さい。
面倒な場合は、フライパンに銀紙でフタをして焼いて頂いても構いません。
黒い筋の部分は砂なので、そこは食べないで下さい。それ以外は全部食べられます。
(ヒオウギ貝・サザエは販売しております。ない時もあります)

ご予約・お問合せは
大和丸(だいわまる)
三重県度会郡南伊勢町古和浦157-10
0596-78-0162