釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

<大会情報>タイラバカップ in 瀬戸内・第7回香川大会

人気急上昇中のタイラバ。

船釣りの入門にもピッタリで、講習会や大会などイベントも各地で行われている。

そんな中、100名を超える参加者が毎回集う、大人気の大会「タイラバカップ in 瀬戸内」が今年も開催される。

香川と明石の2会場で別日に開催されているのだが、香川大会の参加申込の受け付けがスタートした。詳細は以下の通り。

開催日 2017年6月4日(日)【予備日は6月25日(日)】
開催場所 香川県高松市・高松庵治町王ノ下港
参加費 12,000円/1名(遊漁船代、景品代、保険代、税込)
駐車代金 500円/1台
申込締切 2017年5月10日(水)
募集人数 144名

参加遊魚船は以下の通り。

セブンゴッド
優勝丸
ワンピース1/2/3号
松本釣船2
海光
千秀丸
ポセイドン
デクスター
遊漁船京
Redsnapper
Redsnapper2
豊綾丸
セトマリン
三裕丸
(順不同)

ルールは以下の通り。

・25センチ以上のタイ2匹の総重量で審査。同重量の場合は1匹の長寸で審査。同寸の場合はジャンケン。
・検量対象以下の魚は資源保護の為、できる限り放流にご協力ください。
・検量対象魚は検量前に各自で選定し、マーキングしておいてください。
・検量は、大会本部にて行います。魚をしめた後に検量場に持ち込んでください。
・釣り方は、世間一般にタイラバ(鯛カブラ)と呼ばれるもの、もしくはそれに近いものを使用してください。ヘッドと呼ばれるシンカーに、ラバー、シリコン、ワーム等の素材を使用したパーツを組み合わせたものに針が付いているもので、ティンセルなどの装飾品などはご使用いただけます。また、これらのパーツを単体もしくは組み合わせて使用するのは自由です
・安全確保のため、ライフジャケット帽子は必ず着用すること。
・出船から帰港までは、必ず船長の指示に従うこと。
・プレートナンバーに従って釣り座についてください。(60分ローテーション)
・ゴミは各自で持ち帰ること。
・18歳未満の方は親権者の同伴が必要です。
・当要項に記載の内容は、予告なしに変更する場合があります。
・道中、および大会開催中の事故、怪我、疾病などについては、主催者側では一切の責任を負いかねます。
・当日は検量時に港周辺の清掃活動を予定しております。皆様のご協力をお願い致します。
・当日の釣魚を福祉施設へ寄贈を考えております。皆様のご理解、ご協力をお願い致します。

出典:タイラバカップ

各地のタイラバ愛好家と交流できる機会なので、初めての方も応募してみてください。

タイラバカップ in 瀬戸内・第7回香川大会の申し込みはこちら

ニュース一覧に戻る