釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

日本海屈指の好漁場【玄達解禁!!】今シーズンも初日からヒラマサなど大物の釣果続々!!

日本海屈指の好漁場、玄達が今年も6月16日に解禁となった。

遊漁が可能な期間は8月15日までのわずか2か月間だが、そのポテンシャルはメーター前後の超大型ヒラマサをはじめ、ブリやマダイ、メダイなどが狙える大物の宝庫。

今シーズンも解禁初日から各船で好釣果が上がっており、これからの期待は十分だ。

福井・鷹巣漁港の天栄丸では、解禁日の16日にフカセ釣りでヒラマサ4尾とマダイ82cm頭に9尾にイサギ、グレなど。19日現在、メーター級の超大型はまだ取れていないが、竿が立てられないバラシが続出しており、デカマサの気配は十分。

また、鷹巣釣船センターでは、18日に108cmの超特大ヒラマサを頭に5尾仕留められたほか、マダイも80cm頭に20尾。翌19日はヒラマサは3度バラしたが、マダイは72cm頭に20尾と大物釣りが楽しめている。

超大型を仕留めるには運もあるが、メーター級のヒラマサはバラシも含めて連日ヒット中。この夏は、超大物に夢を馳せて玄達にチャレンジしてみては。

鷹巣漁港出船のフカセ船は

鷹巣釣船センターの詳しい情報を見る
天栄丸の詳しい情報を見る
鷹巣フィッシング町の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る