釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【関西波止釣り場REPORT】和歌山・加太港

各地の釣具店スタッフが現場の生情報をお届けする「関西波止釣り場REPORT」。スタッフさんが「今行くならココ」なポイントを紹介してくれますよ。皆さんレッツゴー!!

和歌山・加太港 ヒラスズキ、メバル、カサゴが遊んでくれました

この時期の日中は暑さが厳しく、魚の活性も低いため、ナイトゲームが中心となります。最近足を運んだ和歌山県北部に位置する加太漁港での釣行を簡単にレポートしたいと思います。

夜間とは言え、暑さも厳しいのでターゲットは決めずに釣れる魚を釣ることにしました。最初から手堅く1.5gのジグヘッドにワームを付けて、中層からボトム付近をタダ巻きで狙います。当初は静かだった海面も、下げ潮が効いてくると徐々に魚の気配が出てきました。キャストして中層付近まで沈めてゆっくり巻いてくると、いきなり引ったくるようなアタリが。残念ながらフックアップしませんでしたが、もう1度同じ所にキャストし、同じように巻くと、今度はがっつりフッキング。やけに暴れると思ったら、ヒラスズキの小型でした。

その後も同じようにアタってきますが、なかなかフックアップせず、少しトレースコースをかえると、今度は小さいながらもメバルがヒット。今度は、もう少し沈めてボトム付近を狙うと、良型のカサゴがヒット。その後は潮も緩み、アタリも遠のいたので納竿としました。(情報提供:つり具のマルニシ和歌山インター店)

つり具のマルニシ和歌山インター店の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る