釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

京都・久美浜湾のチヌ、筏&カセで秋シーズン開幕!!

日本海のチヌカカリ釣り処のひとつ、京都府久美浜湾の筏、カセは例年春シーズン、秋シーズンと2回のシーズンがあるが、先日の8月20日に待望の秋シーズンが開幕した。

久美浜湾のチヌは、基本的に春シーズンは型狙い、秋シーズンは数狙いが期待でき、これからは30cmまでの小、中型主体で2ケタ釣果はもちろん、よい日には30-50尾の大釣りも望めるので、ベテランが楽しめるだけでなく、ビギナーでも入門やスキルアップに最適な時期。

開幕日の8月20日には、湊宮の釣り船センターちどりでは、宮崎沖カセで渡氏がチヌ26-48cm32尾をエサはアケミ貝、オキアミ、カメジャコで、湊宮のいざわ渡船では、宮崎沖カセで吹田の河内氏がチヌ30-40cm7尾と23-26cm9尾をエサはアケミ貝で上げており、上々のスタートを切った模様。

このところは海に濁りもほどよく入っており、全体的にチヌの食いは活発とのことで、これから本番となる秋シーズンが楽しみ。

日本海で秋チヌを狙うなら、開幕直後の京都・久美浜湾がオススメだぞ!!

釣船センターちどりの詳しい情報を見る
いざわ渡船の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る