釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【関西波止釣り場REPORT】大阪・南港シーサイドコスモ

各地の釣具店スタッフが現場の生情報をお届けする「関西波止釣り場REPORT」。スタッフさんが「今行くならココ」なポイントを紹介してくれますよ。皆さんレッツゴー!!

ドジョウの引き釣りでタチウオ!

毎年9月上旬から始まる南港のタチウオシーズン。シーズン初期は、シーサイドコスモなどの比較的沖に面したポイントが、タチウオの回遊が多くオススメ。

さまざまな釣り方があるのも人気の理由だが、オススメの狙い方はドジョウを使ったテンヤの引き釣り。仕かけもシンプルで手軽にでき、手返しがよいので、時合を効率よく釣れる。タックルはシーバスタックルで代用可能だ。タチウオは時合になりやすい夕マヅメは深場の底付近にいることが多いため、最初は底まで仕かけを沈めてからゆっくり誘う方がよい。

周りでワインドアングラーが釣れている状況なら、少し竿でアクションを加えても面白い。1本の仕かけで、さまざまな誘い方ができるのもテンヤ釣りの魅力だ。

時合が過ぎると、タチウオがアタってくるチャンスが極端に減る。このような状況なら、軽め(2~3号)のテンヤで表層フワフワ引きが有効だ。しかし、活性自体は低く、アタリ方も小さいため、アシストフックが有効だ。かなりゲーム性の高い釣りのため、中毒的にハマってしまうアングラーも多い。(情報提供:Tポート南港店)

Tポート南港店の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る