釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【関西波止釣り場REPORT】兵庫・東二見人工島 白灯波止

各地の釣具店スタッフが現場の生情報をお届けする「関西波止釣り場REPORT」。スタッフさんが「今行くならココ」なポイントを紹介してくれますよ。皆さんレッツゴー!!

エギングでケンサキイカ狙いがオススメ

今回紹介するのは夏の風物詩、ケンサキイカ狙いがオススメの東二見人工島白灯波止。ケンサキイカは例年7月中旬から8月いっぱいまでが絶好期だが、9月でも十分楽しめる。

ここは明石海浜公園駐車場から釣り場までの距離があることから、アクセスのしやすい播磨新島と比べると釣り人も少なめな傾向にあり、逆に、広々とのんびり楽しめるのが魅力のひとつ。

明石エリアに比べると数こそ少ないものの、比較的潮の流れが緩く、スッテにエギと仕かけもシンプルで、初心者でも手軽に狙えることから、ファミリーでサビキを満喫した後にエギングに切りかえて、のんびりと楽しむ姿もよく見られる。

波止の外向きはもちろん、足場は悪くなるが、人工島テトラ帯からの実績も高い。また、夕方から夜にかけてのイメージが強いケンサキイカだが、ここ数年は日中でも夜とかわらない釣果を耳にすることから、日中エギングもオススメ。その際は、水分補給や帽子などの熱中症対策をしっかりとして楽しみたい。(情報提供:まるは釣具二見店)

まるは釣具二見店の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る