釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【ジャンボメダイ】やっぱり最強!西京焼き

すでに既報の通り、京都府の「浦島グリ」と呼ばれるポイントでは、名物ジャンボメダイが釣れています。メータークラスも出るというのだから、「ジャンボ」の冠に相応しいナイスバディですよね。で、このジャンボメダイがウマいんですよね。

そんなメダイですが、今回はカンタンに出来て、素材の味も楽しめる定番レシピをご紹介!

やっぱり最強!「西京焼き」

メダイといえば、やっぱり西京焼き! 焼き立ての香ばしい味噌の香り。プリップリの身。最高です!味噌漬けの工程も慣れればカンタン。ぜひぜひ試してみてください。

材料
・三枚に下ろしたメダイの切り身
・西京味噌(または白味噌)
・酒(適量)
・ミリン(適量)
※酒とミリンの比率は1対1で味噌が柔らかくなる程度入れてまぜる

調理手順
下準備(味噌漬け)
①メダイの切り身に薄塩をして半日ほど置き、キッチンペーパーで水気を取って味噌の上に乗せる
②切り身の上に味噌を乗せて冷蔵庫で4、5日寝かせる
③味噌床から切り身を取り出せば、味噌の味が染み込んで下準備は完了

切り身に薄塩をし半日ほど置いたものを味噌床の上にイン

その上に味噌をオン!

4、5日寝かせて完成

焼き
①漬け込んだ切り身をアルミホイルで包む。
②グリルやオーブンで焼く。グリルは弱火でじっくり焼くと焦げにくい
※焦げやすい場合は味噌を取ってもOK

切り身をアルミホイルで包む

あとは焼くだけ!カンタン♪

ちょっとだけワンポイント!

実は、このコーナーで紹介しているお手軽レシピは、以前に直幸丸(福井県小浜湾・西津港)の船長さんが作ってくれたものです。そして、船長が西京焼きを作る時にオススメの味噌の一つとして紹介してくれたのが、石野味噌の「上撰白味噌(粒)」でした。粒の残る荒味噌で、メダイはもちろん、食べた時に味噌の食感も残って美味ですよ。普通の白味噌でもモチロンOKですが、味噌にこだわって作ってみると、楽しく&美味しくなりそうですね☆

なお、保存する場合は、切り身をジップロックなどに入れて冷凍保存しましょう。

浦島グリのジャンボメダイは、味も非常に美味ということで、実際に遠方から釣りに来る人もいます。ぜひぜひチャレンジしてみてください。

直幸丸の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る