釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【これは珍】京都水族館で「ちんあなごだらけパフェ」登場

出典:京都水族館

京都水族館(京都市下京区)では、11月1日(水)~30日(木)まで「ちんあなごだらけの京都水族館2017」を開催中。

チンアナゴが砂から体を出している姿が数字の「1」に似ていることから、11月はチンアナゴの特別企画を行っています。ちなみに11月11日は、一年で最も「1」が多い日ということで、京都水族館と同運営グループのすみだ水族館が、2013年に「チンアナゴの日」として一般社団法人日本記念日協会に申請し、認定されているそうですよ。

さて、そんなワケで、「1」へのこだわりがハンパではないイベントとなっております。

特別展示として、チンアナゴとその仲間であるニシキアナゴを111匹ずつ展示。11月11日(土)と12日(日)には来館者全員にチンアナゴのお面を配布します(なくなり次第終了)。さらにこの2日間は館長によるチンアナゴの解説あり、来館者からの質問も受け付けるツアーも開催します。

出典:京都水族館

ほかにもいろいろな催しがあるのですが、かなりエキセントリックなオリジナルパフェが気になります。

砂から顔を出す11匹のチンアナゴをモチーフとした期間限定の「ちんあなごだらけパフェ」を11月30日(木)までハーベストカフェで販売。このパフェも「こだわり」の、各日11個限定となっております。

マンゴープリンとミルクプリンのなめらかで濃厚な味わいがグッドなんだとか。お値段は111円…というわけにはいかず、550円(税込)ですので、お気をつけて!

京都水族館の詳しい情報を見る

 

ニュース一覧に戻る