釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【生きエビ使用】ナイスサイズのマダイがひとつテンヤで浮上!

茨城・鹿島港の長岡丸で24日、7.4kgのグッドサイズのマダイが浮上しました。0.3~7.4kg(85cm)を1人0~9尾と好釣果。ナイスなマダイが上がりましたね~!

そして、ゲストも豊富なこの釣りですが、ハナダイ、ホウボウ、イナダ、メバル、カサゴ、ソイ、さらには幻のホシガレイなんて魚種までヒットしてきました。

25日にも0.3~2.1kgを0~11尾と数も安定しているのですが、これにはワケが!

ひとつテンヤはエビエサを使用するのですが、基本的には冷凍エビ。ところがこの時期は生きエビが使用できるのです。エビの頭が取れにくく、冷凍エビに比べるとアタリの数が多い(1度のバイトくらいでは頭が取れたりしないから?)、そしてエビの目が生きエビだと海中でアピールするという話も。

アタリも多く、大ダイの可能性もアリ! 長岡丸でぜひ生きエビテンヤを楽しんでみて!

長岡丸の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る