釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【夜はイイ!短時間で半額】海上釣り堀でナイター営業(大阪岬町・海上釣り堀オーパ!!)

ビギナー、小さなお子様を連れての海釣りというと、連れていく側からすると、少しハードルが高いのが事実です。

そこをクリアしたのが海上釣り堀。名の通り、海の上に浮かぶイカダに放流された魚を釣るわけですが、足場は安定、酔うこともなく、手ぶらで行ってもレンタル道具や、エサなどが用意されているので(有料)、初めての釣りでも安心。

竿とリールはレンタルでき、仕掛けも購入可能な所がほとんど

エサは写真の練りエサ系、冷凍の小魚系、虫エサ系など各種ある。ブリ、カンパチなどには生きた魚(生きアジなど)をエサに泳がせると効果的

8月中の土曜日はナイターでサクッと

さて、そんな釣り堀。今回は大阪岬町・谷川の「海上釣り堀オーパ!!」のナイター営業に注目してみました。

ナイター営業
期間:8月中の毎土曜
時間:16~19時
料金:通常料金の半額

個人的には「メチャ丁度イイ」感があります。3時間で半額、サクッと遊べて料金も控えめ。これならデートにも使えそう……相手がいないわ。ちなみに放流されている魚の種類は日中と変わりはなく、放流回数は通常4回のところナイターでは2回となっています。

マダイ、シマアジ、カンパチ、イサキ、ハタなどなど、色々な魚種が釣れるのも魅力

 

余談ですが、オーパ受付2階にある食事処「なご弥」では、「ふわふわかき氷」が食べられますよ。

ワタクシ甘味が苦手で…。でも紹介するならやっぱり頼んでおけばよかったです。すみません

駆け足で基本を解説

さて、では駆け足で「オーパ!!攻略」の超基本を挙げていきます。ちなみに、釣り堀といっても海の上!すべてが当日当てはまるワケではないことを、あらかじめ(保身のため!?)伝えておきます。

出典:海上釣り堀オーパ!!

それではいきます!

・水深は筏によって違うが概ね6~7m
・マダイのタナは底付近が基本
・マダイは筏の端の方にいる傾向強し!角に固まることもある
・カンパチも取材した時は底付近(変わるかも)
・シマアジは筏の中央が狙い目(エサは生ミックでしょ)
・夏場はエサ取りが多くなる。同じエサでも固めが吉!

では皆様、日中でも、ナイターでも、かき氷を食べにでもよいので、足を運んでみてくださいね!

海上釣り堀オーパ!!の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る