釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【関西波止釣り場REPORT】和歌山・塩津&戸坂漁港でライトルアー

各地の釣具店スタッフが現場の生情報をお届けする「関西波止釣り場REPORT」。スタッフさんが「今行くならココ」なポイントを紹介してくれますよ。皆さんレッツゴー!!

海南で青物、シイラなどを狙い撃ち!

今夏、特に数が多いのがシオ(カンパチ)

今回紹介する和歌山県の塩津、戸坂漁港は、この時期になるとルアーで小型青物、シイラ、カマスなどが回遊してきます。ライトタックルで楽しめ、ルアーも小型メタルジグやダート系ワームを使って狙うことができます。ポイントは塩津、戸坂漁港ともに外向きに面した所。

今年も水温の上昇とともに、サイズは小さいですが、シイラ、ソウダガツオなどが回遊しています。また、今年はシオ(カンパチの幼魚)が特に多く、朝マヅメはベイトを追い回して高活性です。

シイラなども釣れてくるから面白い

昼間は、波止際などの陰に集まっているので、ダート系ワームを使い、リアクションバイトを誘発して狙ってみるとよいでしょう。ほかの回遊魚は、潮目やベイトに付いていることが多いです。これから秋口にかけてはいろいろな回遊魚が回ってくるので楽しめると思います。

ルアーはブリーデンのメタルマル19g、ドリームアップのDART8の2インチが特にオススメです。(情報提供:つり具のマルニシ和歌山インター店)

つり具のマルニシ和歌山インター店の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る