釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【関西波止釣り場REPORT】兵庫・東二見人工島 白灯波止&テトラ

各地の釣具店スタッフが現場の生情報をお届けする「関西波止釣り場REPORT」。スタッフさんが「今行くならココ」なポイントを紹介してくれますよ。皆さんレッツゴー!!

メバル&カサゴほか、多彩な根魚の好場

メバル、ガシラ(カサゴ)主体にアイナメなども狙える

今回紹介するのは兵庫県東二見人工島。足場のよい波止はもちろん、人工島を囲むテトラ帯は、多様な根魚が棲んでいる明石エリアの中でも指折りの好場。

日中は内向き、外向きともに波止際が狙い目で、こまめな移動も釣果UPの秘訣。夜は常夜灯周りや浅場も好ポイントになります。

波止は広くて足場もよい

釣り方はシラサエビや虫エサを使用した穴釣りのほか、ライトゲームでの実績も高いです。

狙える時期も年中楽しめるのが根魚の魅力ですが、釣り物が減ってくるこの時期の貴重なターゲットでもあり、最近では特にメバルやガシラ(カサゴ)の釣果が上向いており、サイズは小ぶりなものが多いものの、数釣りの報告が続々と届いています。

ほかには、二見名物の大型タケノコメバルやポン級(30cm以上)のアイナメも上がったりと、大型、良型の根魚の釣果も聞こえ始めており、お子様からお年寄りまで老若男女が楽しめる魅力的な釣り場です。

※駐車場は明石海浜公園駐車場へ。トイレあり。(情報提供:まるは釣具二見店)

まるは釣具二見店の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る