釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【あこちゃんの釣魚メシ!】サワラとブリの韓国風チーズ海苔巻き

こんにちは!つりそくガールの櫻井あこです。ひと雨ごとに暖かくなってきて、草花も芽吹き始め、春めいてきましたね〜。

先日、伊勢湾へジギングに行ってきました。狙いはブリとサワラ。伊勢湾でのジギングは初めてでしたが、物凄い数の船団に圧倒されました!

この日は朝から渋い状況で、我慢の時間が長かったのですが、腕や肩も限界が近づいてきた正午頃、ようやく私に80㎝オーバーのサワラがきてくれて、ほどなくして同行の相方もメジロをキャッチ。

冬から初春の伊勢湾のサワラは、バターサワラやトロサワラと呼ばれるだけあって脂のノリがハンパなく、包丁は脂でギットリと真っ白になる程。お刺身は、マグロの大トロのようなトロける食感なのに、サックりとした歯応えもあり、甘味が強く、程よい酸味もあって、何切れでもいけそうな中毒性のある旨さでした。

塩焼きや西京漬けなど定番も最高でしたが、今回はお酒のアテにも好評だった、韓国風のピリ辛なチーズ海苔巻きを紹介します。お刺身が余った時にもオススメなので、ぜひやってみてくださいね。

材料
・サワラやブリの切り身(お刺し身の余りでも)
・漬けダレ(醤油3、酒2、ミリン1の割合)
・コチュジャン
・ベビーチーズ(縦に細切りにする)
・大葉(半分に切る)
・カイワレ大根
・韓国海苔

作り方
①漬けダレを仕込む。手鍋で酒とミリンのアルコールが飛ぶまで煮切り、醤油を加えてひと煮立ちしたら火を止めて完全に冷ます。割合はお好みで。面倒なら市販の漬けダレを使ってもよいです。
②切り身をジッパー袋やタッパー等に入れ、漬けダレで漬け込む。数時間から半日。
③韓国海苔に、大葉、漬け込んだ切り身、ベビーチーズ、カイワレ大根、コチュジャンを乗せて、巻いて食べる。ベビーチーズは、カマンベールやクリームチーズがオススメです。

ご飯の上に全て乗せて、丼にしても美味しいです♪

 

ニュース一覧に戻る