釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

最旬!30cm超のアジが続々登場!(和歌山・日ノ岬沖 なぎ丸)

朝、夕の気温差こそあるものの、少しずつ暖かくなり春を迎えた4月に和歌山・日ノ岬沖ではアジ釣りが本格的にスタートしました。

「試し釣りではいい釣果が出ましたよ」と、和歌山・湯浅から出船しているなぎ丸からの情報を聞きました。

しかも、釣れるのはマアジばかりで、サイズも良型が多いとのこと。これはいてもたってもいられないとのことで早速、4月5日に取材を敢行しました。

ということで、今回は取材状況をまじえながら、釣り方などを紹介します。

今年は良型主体で取材日こそ34cmが最大でしたが、別日には40cm超の大型も釣れているとのことです。

アジ以外にも高級魚の姿が釣れる好ポイント

アジを狙うのは日ノ岬沖のポイントで、和歌山・湯浅北港から出船しておよそ1時間ほど。

主にジャリの中に岩礁が点在しているポイントで、そこにアンカーを入れて釣りをします。

このポイントは魚影が濃く、アジのほかにも良型イサギやマトウダイ、マハタなどが釣れました。

それでは、次のページで釣り方の説明をしていきます!
1 / 2
次へ
ニュース一覧に戻る