釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【あこちゃんの釣魚メシ!】激辛ブリ大根~韓国風~

こんにちは、つりそくガールの櫻井あこです。

今回紹介するのは、辛党なら是非やってみてほしい激辛な味噌煮のブリ大根! ご飯が進みまくる辛さ&旨さです。辛いのが苦手な方は、唐辛子の量を減らして、ミリンか砂糖を足すと甘辛ブリ大根になり食べやすくなると思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

材料&下準備
・ブリ ひとサク(今回は背側のサクを使用)
・大根 1/2本(皮を剥いて1.5㎝厚の半月切り)
・生姜 1片(皮を厚めに剥いて皮は臭み消しに、中身は千切りにする)
・ニンニク 3片(皮を剥く)
・白ネギ 1本(白い部分を白髪ネギにする)
(A)
・酒 1と1/2カップ
・醤油 大さじ3
・ミリン 大さじ3
(B)
・赤味噌(合わせ味噌でも) 大さじ2
・コチュジャン 大さじ2
・コチュカル(韓国唐辛子の粗目) 小さじ1~2

【作り方】
①半月切りにした大根を耐熱皿に乗せ、ふんわりとラップをかけて600wで7~8分レンチンする。(下茹でするより簡単で時短になります。)
②ブリのウロコを落とし、皮に熱湯をかけて氷水に取り、残ったウロコを指で取る。
水分を拭き取り、1.5㎝厚に切る。
③鍋に(A)、生姜の皮、ニンニクを入れてひと煮立ちさせたら、ブリと大根を入れる。沸騰したら落し蓋をして弱火で15分煮込む。
④(B)を煮汁で伸ばしてから鍋へ加えて溶かし合わせ、落し蓋をして10分煮込む。
⑤器に盛り付け、白髪ネギと千切りにした生姜を乗せて完成〜!

辛党なら上からコチュカルをパラパラっとかけてもよし。あれば仕上げに糸唐辛子をあしらってもいいですね♪

※コチュカルとは韓国唐辛子で、日本のものより辛味が少なく甘味が強いです。一味など日本の唐辛子で代用する場合は激辛すぎて火を吹く可能性があるので(笑)、量を調整して下さいね。韓国唐辛子でも、細目のパウダー状のものを使う場合は、半量から加減して下さい。

※この記事は2019年4月19日発売の週刊釣場速報に掲載された記事を再編集、加筆したものです。

ニュース一覧に戻る