釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【久美浜湾の釣れっぷり】知っておくとお得な釣り場情報(京都・久美浜湾 いざわ渡船)

チヌがカセのカカリ釣りで好調に釣れているいざわ渡船

そのいざわ渡船でチヌを釣るために必要な基本情報と、楽しみ方を紹介。

いざわ渡船の釣り場は、宮崎にカセが5隻。

カセの様子

水深は7~8mで、底は泥。

大潮時は少し速く流れる時もあるが、普段の流れは緩やか。

秋は型より数がよく釣れる。

大明神岬を回った所にある六本裏の釣り場には、カセが2隻。水深は8~8.5mで泥底。

潮の流れはあまりないが、チヌは中型、大型がまじる。

エサ取りは昨年はサンバソウが多かったが、今年は昨年ほどではない。

カワハギは18~20cmの型がよいものがいる。

今年は珍しくアイゴの22、23cmが多いので、毒ヒレに注意。

エサ取りにはアイゴもまじるので毒ヒレに注意

エサ取りの小アジは各釣り場ともに多いが、六本裏では20cm級の中型アジが多いので土産になる。

久美浜湾内の略図

秋の釣り期間は8月20日~11月末まで。渡船時間は9月中は6-16時、10月からは6時半~16時。

いざわ渡船の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る