釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【釣果大幅アップ!】「レンコダイ」爆釣テクニックを紹介(和歌山・日置)七福丸

レンコダイは雑食性の魚でさまざまなエサを捕食します。

ということで今回はレンコダイの基本的なエサと釣果を上げる、エサにまつわる㊙テクニックを紹介します!

基本のエサは3種類でOK

レンコダイ狙いは基本的にはオキアミ、イカ短、塩サバの切り身を使用します。

ここではエサ別の特徴を紹介します。

オキアミ
食いがよいがエサ持ちが悪いオキアミ。抱き合わせで使用するのが基本です。

イカ短
食いよりもエサ持ち重視のイカ短は持っておきたいエサの1つ。

塩サバの切り身
エサ持ちと食いもよい塩サバの切り身は万能エサです。

と、エサによってエサ持ちや、食いのよさが異なります。

そのような場合は合わせエサで使うこともオススメです。

塩サバの切り身とオキアミ
エサ持ちと食いのよさを両方兼ね備えた、ハイブリッド仕様。しかし、1種類のみの使用がよい状況もあるので、いろいろなパターンで当日の当たりエサを見つけることが重要です。

船長直伝切り身エサの㊙テクニック

和歌山・日置港から出船している七福丸の早川船長からエサ付けのテクニックを紹介します。

サバの切り身は幅を1cm程度の細めにカットして、針に掛ける部分だけ皮を残すのが船長流です。

これにより、針持ちのよさと食いのよさを両方兼ね備えることができるレンコダイの食いが大幅にアップする㊙テクニックです。

七福丸の最新釣果は以下のホームページにて

釣果を上げる魔法のエサとは⁇

七福丸ではイカや塩サバの切り身、オキアミが用意されています。

しかし、船長が言う最もよいエサは「外道で釣れたサバを切り身にすること」だそうです。

釣行時もこれにするとアタリが続出でした。

捌く際には船を傷付けないようまな板を使いましょう。

さあ、㊙テクを見たあなたはこれでレンコダイの釣果がアップすること間違いなしです‼

七福丸の詳しい情報を見る

ニュース一覧に戻る