釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【こんなに釣れちゃってイイの⁉】高級魚マハタがめちゃ釣れ‼(三重・五ケ所沖)三吉丸

三重県の五ケ所沖で「マハタがめちゃくちゃ釣れている‼」

そんな、嬉しい情報を聞いたからには行くしかない‼

ということで、マハタをメインターゲットとした五目ノマセ釣りに行って来ました。

今回は三重・礫浦の三吉丸に乗船しました。

三吉丸の詳しい情報を見る

マハタが濃い五ケ所沖がポイント

船が走ること20分程度で水深50m前後の岩礁帯のポイントへ到着しました。

船長から「水深50m、ベイトは底から10mまでです。やってみましょうか」と指示があり、釣り始めます。

根掛かりしないように底をしっかり切る

底まで仕かけを下ろして5mほど仕かけを底から上げると、ゴゴン、ゴゴンっと竿先が海面に突き刺さる。第1投目のアタリに思わず「キタ‼」と叫びました。

いきなりのヒットにテンションが上がります。

ゆっくりと上げてくると、あれ、赤い。それはマハタではなくチカメキントキの姿でした。

しかし、このチカメキントキも美味い…、刺し身に煮付けに何をしても最高です。

仕かけにプラスで釣果が伸びる

当日はノマセ釣りの仕かけの上に胴突き仕かけの要領で針を1本足して、サバの切り身をエサにした仕かけにチカメキントキが流す度に入れアタリ。

と、何尾かチカメキントキを釣っていると、チカメキントキとは明らかに違うアタリがでました。

ついに大本命が登場‼ しかもデカイ‼

胴から曲がり込むほどのアタリに「マハタか⁉」と声が出る。竿が舞い込むの待ち、強引をかわして上げます。

すると、上がってきたのは大本命のマハタです。

しかも、60cm超の良型に驚き。

狙っていた本命が釣れて、ほっとします。

まるで777‼ 爆釣劇の始まり

しかし、この日はこれだけでは終わりませんでした。

スロットゲームでずっと777が出ているような状態なのです‼

エサを付けて入れるとギュイン、ギュインと投入の度にアタリがでる状況が9時くらいまで続きました。

終わってみれば、2人でマハタ62cm頭に10尾とオオモンハタにアコウ、チカメキントキは9尾、ほかにもメジロやアカヤガラと土産多数の釣果大満足。

自然が相手なので、もちろんこのような状況ばかりではありません。

しかし、豊かな漁場でマハタが狙えることは間違いないようです。

マハタは刺し身、チカメキントキは煮付けで豊潤なウマ味で日本酒をついつい飲み過ぎてしまったことは言うまでもありません。

当日のダイジェスト動画はコチラ!

ニュース一覧に戻る