釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【買わなきゃ損!】スーパーで普通に売ってた「キツネガツオ」がめちゃくちゃ美味かった

釣りに行くと帰りにはスーパーに寄ってしまうもの。

特に釣果がない時は必ず(笑)。

行く場所によって、その地域にしか置いてない魚がありますが、

今回は、都会のスーパーでもたまに置いてあるのに、慣れない名前なので、あまり目に付かない魚を紹介します。

キツネガツオって何なの?

特選品‼ と書いている魚の名前を見てみると、「キツネガツオ」と書いてあります。

カツオは知っているけど、「キツネガツオ」と呼ばれてもピンとこない人もいるのではないでしょうか。

正式和名は「ハガツオ」

出典:ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑

キツネガツオは、正式和名は「ハガツオ」という名前で、サバ科ハガツオ属の魚です。

顔がキツネのように見えることから、古くは「キツネガツオ」と言う名前が正式和名でした。

サバ科の魚には珍しく、歯が犬歯状で鋭いです。

カツオっぽくない身の色が特徴的

さて、刺し身にしてみると、なんとも言えないキレイなピンク色の色をしています。

血合いもカツオのように赤黒くありません。

正直、刺し身で出されて「これ何の魚?」と言われても、一体何の魚か分からないです。

ただ、言えるのは「何だか、美味そう…」です。

食味はカツオと言うよりマグロに近い

さあ、実食!

ワサビ醤油に付けて、いただきます!

口に入れた瞬間、最初に思ったことは「あれ、カツオちゃう」でした。

食べてみて分かったことは、キツネガツオはカツオと言うよりは、マグロに近い味をしていました。

マグロの中でもビントロに近いなあ、という感じです。

ちなみにですが、青魚特有の臭みは一切ありませんでした。

また、ほんのりした脂がノリ(脂はそれほど強くありません)、上品な旨味がありました。

ちなみにですが、青魚があまり得意ではない家族も、「これは美味しい!」と箸が進んでいました。

さて、この魚は流通量は多くありませんが、スーパーでたまに売っています。

名前に馴染みがないため、意外にも売れ残っているのが現実です。

こんな美味しい魚、絶対に「買わなきゃ損!」ですよ!

もし近くのスーパーで置いていたら、心の中で「やったー!」と思って購入してみてください。

買ってよかったと思うこと、間違いナシですよ!

【実は美味しい】という魚があれば、また紹介しますね!

それまでお楽しみに!

ニュース一覧に戻る