釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【舞鶴沖で五目が大賑わい!!】型揃いのアジ、サバ、イサギに大物もまじってクーラー満タン続出中!!(京都・西舞鶴 あいぶん丸、せきおう丸)

京都・舞鶴沖ではただ今、五目釣りが絶好調!! 40cm前後の大型アジやサバ、30cmオーバーのよく肥えたイサギなどが釣れ盛っており、海況よく出船できた日にはクーラー満タンの好釣果も続出中だ!!

中でも、アジとサバは数が上がっており、食いが立てば入れ掛かりのシーンも多々。胴突き仕かけにダブルやトリプルなどもあり、見る見る間に土産は確保できる。

釣り方は至って簡単。マキエカゴにオキアミを入れて、胴突き5、6本仕かけにサシエのオキアミを付けて底まで下ろし、根掛かりしない程度に底からオモリを上げて、マキエを撒いて待つだけ。

2、3分待ってアタリがなければ、再度竿をアオってマキエを撒く。基本的には、これを1,2回繰り返してアタリがなければ、回収してエサのチェック。エサが残っていれば、同じように底を少し切ったタナで、エサが取られていれば先ほどのタナより3~5m上げて狙うとよい。また、船長から指示ダナのアナウンスがあった場合はそれに従おう。

現在はアジ、サバだけでなく、日によりハマチ、ツバスの回遊もあるので、こちらも当たれば数釣りが可能。これにイサギ、マダイ、チダイ、レンコダイ、ガシラ、アマダイ、ウマヅラハギなど、美味な魚たちがまじってくるので、魚種多彩にクーラーが賑わうこと間違いなし⁉

運がよければ、ヒラメなども食い付いてくるので魅力だ。

これからの日本海は日に日に天候が安定してくるので、出船できる波穏やかな日も増えてくる。五目が賑わいを見せている舞鶴沖は、ベテランだけでなく、これから船釣りデビューする人にもオススメだ。

せきおう丸の詳しい情報を見る
あいぶん丸の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る