釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【状況に応じた針選択でチヌを攻略】「D-max銀狼チヌSS」シリーズが使いやすい!(ダイワ)

もう1カ月もすれば乗っ込みが始まる!?

マダイもそうですが、チヌも乗っ込みシーズンの荒食いが期待できるのかどうか…。

今後の釣果に要注目ですね。

「チヌを攻略するのに色々こだわりたい!!」という方多いと思います。

今回は魚を掛ける大事な部分針に注目してみました。

紹介するのはダイワから発売している「D-max銀狼チヌSS」シリーズの2020年の追加アイテム。

「エアーマルチ」、「スピード」、「スピードヒネリ」の3アイテムが追加されました。

まず「D-max銀狼チヌss」シリーズ共通の特長を見ていきましょう。

まずはSaqSas(サクサス)。

ダイワではもうお馴染みのテクノロジーですが、針をフッ素コーティングすることで貫通力が従来の針よりも40%アップしています。

次にラインロック。

これは針のたたき部分にミゾを設けることでラインがズレにくくすっぽ抜けもしにくい構造です。

この二つが大きな特徴になります。

それでは個別に見ていきましょう。

エアーマルチは従来ラインナップされていた「マルチ」の細軸バージョンで状況を問わずオールラウンドに使用することが出来ます。

スピードは針の軸が短いモデル。

針の立ち上がりが早く即掛けしたい時などに向いたモデル。

スピードヒネリはスピードにわずかにヒネリを加えたモデル。

ヒネリの角度がわずかなことで水中でサシエが回転すると言ったこともなく、小さなアタリで掛かりの悪いチヌでも掛けることが出来る食い渋りモデルです。

いかがでしょう。

針ひとつとってもこだわる要素は様々あるので釣果に差がかなり出そうですよね。

今年は針にこだわった釣りをしてみるのも面白いかもしれませんよ。

詳細はダイワの公式サイトで
ニュース一覧に戻る