釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【波止や海上釣り堀に◎】青物狙いに最適なインターラインロッド

波止や海上釣り堀でまったりと釣りを楽しみたい。

でも、竿の先にラインがよく絡まってしまってトラブルばかり…。

と思いの方にお勧めのロッドがあります。

それはインターラインロッド(中通し竿)です。

このロッドはラインが竿の中を通っているため、竿先のガイドに絡まることがないので、とてもスムーズに釣りを楽しむことができます。

トラブルレスなので、まったりと釣りをしたい人にお勧めなのです。

そのインターラインロッドがダイワから登場しているということで、皆さんにお披露目致します。

青物狙いにも最適なパワーロッド

今回、ご紹介するのはダイワの「インターライン シーパラダイス」です。

パラダイス…何だかめっちゃ釣れそう(笑)。

このロッドは、穂先には食い込み重視の3号相当のしなやかさを持たせつつも、元竿は青物にも十分対応するパワーがあります。

海上釣り堀での青物狙いにも最適です!

ぜひ、みなさんもチェックしてくださいね!

それでは、このロッドの特長もお教え致します。

ライントラブルのない穂先

前述していますが、このロッドはインターラインロッド構造にすることで、ライントラブルを激減させることができました。

釣れている時に、いかにトラブルなく釣りをすることができるか…。

それをこのロッドは可能にすることができました。

大型リールも使用OK

リールシートは幅広いリールの番手に対応できるスクリューシートを採用しています。

マダイはもちろん、青物とファイトするためのリールもしっかりと固定することができます。

グリップエンド塗装で滑りにくく、やり取りが快適

青物の強烈な引きにも、しっかりとやり取りができるようにグリップエンドには滑りにくい素材を塗装しています。

肘や腰にロッドを当てながらのやり取りも、滑りにくいので安心して行うことができます。

ダイワの機能をしっかり装備

このロッドはそれほど高くはない料金設定ながら、ダイワの機能をしっかりと装備しています。

よいロッドを買いたいという人にもオススメですよ!

ちなみにですが、こんな機能が搭載されています!

■X45
ネジレ防止は「45°」が最適。パワー、操作性に革命をもたらすネジレ防止の最適構造。従来構造(竿先に対して0°、90°)に、DAIWA独自のバイアスクロス(±45°に斜行したカーボン繊維等)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度が飛躍的に向上。※ネジレに対して最も強い「45°」X構造をネーミングに採用。「Xトルク」は世界共通の商標として「X45」に呼称変更いたしました。

出典:ダイワ

 

 

■HVF[エイチブイエフ]
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。粘りや強度を重視した竿に最適な素材となっている。

出典:ダイワ

ライントラブルで悩む人に最適で、家族で釣りに出掛けた時には子供に持たせるロッドとしてもいいですよね!

トラブルレスなインターラインロッド、オススメですよ!

この商品の詳細は公式ホームページにて
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/iso_rod/il_sp20/index.html

 

ニュース一覧に戻る