釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

解禁の玄達、今期もヒラマサ開幕ダッシュ!!

今期も例年通り、6月16日に解禁された福井県の玄達。遊漁での釣り期間は6月16日から8月15日までと、1年でわずか2カ月しか解放されていない特別な漁場だ。この玄達、遊漁では特にヒラマサ狙いがメインとなっており、その魚影の濃さは関西、中部エリアの数ある釣り場の中でも屈指。数はもちろんのこと、型もメーター級が十分狙えるレベルだ。

ここで、今期の解禁以降の釣果を見てみると、

▲三国・海人丸 6月24日玄達フカセ1日便3人でヒラマサ65~90cm37尾とメジロ1尾にグレ4尾など

▲三国・藤栄丸 6月25日玄達フカセ釣りでヒラマサ81cm頭に30尾とマダイ、イサギなど

▲越前・釣り船福丸 6月24日玄達便でヒラマサ63~68cm5尾とイサギ35~45cm12尾など

また、サイズではメーター級もすでに登場しており、

敦賀・泰丸 6月21日玄達フカセ便でヒラマサ67~110cm船中8尾とグレ36~50cm船中8尾にイサキ35cmなど

と、ド迫力のデカヒラマサも期待十分。

また、以上はオキアミエサのフカセ釣りでの釣果だが、ジギングでもヒラマサは続々と好釣果が上がっており、

▲三国・神海丸 6月16日玄達ジギングでヒラマサ22尾とブリ10kg級頭に2尾など

▲敦賀・ビッグフィンスクイッド 6月21日玄達ジギングでブリ、ヒラマサ連発

▲敦賀・ビッグフィンスクイッド 6月21日の釣果の一部

などなど、フカセ釣り、ジギングともに好釣果が続々と聞かれる。

そして、この玄達、開幕直後も期待度は抜群なのだが、例年のパターンではシーズンの後半戦となる7月半ばから8月半ばには60~70cmが中心となるが、開幕直後以上に数釣りが楽しめることも多々。

旬を迎えているヒラマサ、高級魚と言われるだけあってその味は絶品。そして、ヒットした瞬間から根に向けて突っ走るその強引は、メーター級の超大型はもちろん、アベレージサイズでさえ、まさにバトルと言える凄まじいファイト。

狙える期間は短いが、今年の夏はベストシーズンを迎えている玄達のヒラマサにチャレンジしてみてはいかが?

海人丸の詳しい情報を見る
藤栄丸の詳しい情報を見る
泰丸の詳しい情報を見る
釣り船福丸の詳しい情報を見る
神海丸の詳しい情報を見る
ビッグフィンスクイッドの詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る