釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【手軽な砂浜釣行はいかが?】1回で11連の鈴なり釣果も!投げ釣りでキスが大爆釣!

初夏の風に肌も汗ばむ時期となり、海水温も上昇して岸からのキス釣りが面白くなってきた。

そこで、メッカである福井県高浜町へ。

福井県高浜町の浜で釣りを楽しむ

現地到着がすっかり明るくなった7時過ぎ、若宮海水浴場の西にある小さな浜へ入る。

早速、タックルを用意。投げ竿はプロキャスターAGS30号、リールはトーナメントサーフ45、キス針6号の7本針に、石ゴカイを刺して軽くキャスト。

当日は梅雨の合間の絶好の釣り日和。

しかも多少波もあり、最高のコンディション。

釣りを開始して早々に小気味よいアタリが続出

これは釣れそうと、期待を込めてサビくと、すぐにプルン、プルン、プルルン、と心地よいアタリが連発。

わくわくしながらリーリングすると、キスの13~18cm級が7連のパーフェクト。

狙い的中と、思わず口元が緩む。

次は1尾小さなガッチョが釣れたが、それでも6連と、確実に爆釣モード。

それなら1投多魚方式を成立させようと、12本針の仕かけに交換。

11連でキスが釣れ、大爆釣モードに

魚の活性も非常に高く、エサも針いっぱいでキスが乗ってくるので高速サビきに徹すると、次は何とキスが11連と、ウハウハ状態に突入。

西側の西三松方面には点々とキャスターの姿が見えるが、ここは貸切状態なので、独り占めできる。

ただ、好事魔多し。魚影が濃いのでヒラメやマゴチなどのフィッシュイーターも多い。

ガッツンと大アタリでキスを頭だけにされたり、数釣れている仕かけをモトスごと引きちぎっていく大物もいる。

仕かけが細いので、仕方がないが悔しい。

それでもキスの数が多過ぎるのか、アタリは止まることなく、パールピンクに輝くキスが満艦飾のようになる。

10時頃には気温もどんどん上昇し、真夏のようで汗が流れる。

初めのうちは15~18cmの良型もまじったが、ここは水深が1m前後と浅いので、やはり時間が経つと、小型やガッチョが多くなってきた。

そこで「キスは足で釣れ」と言われるように、少しずつ移動しながら探ると、また快調に釣れだしてきた。

どんどんクーラーの中はキスで埋まっていく。

結局、昼過ぎにエサ切れで納竿となったが、キスを数えてみると、何と207尾の大爆釣となった。

釣り場へのアクセスはこちら

京阪神からは舞鶴若狭自動車道の大飯高浜ICで下り、県道16号を北上して約10分。JR小浜線の若狭高浜駅下車、北へ徒歩約10分。

【三木市 松尾幸浩】

ニュース一覧に戻る