釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

【堤防釣りの最新釣果情報をお届け】今、小型ルアーでカンパチの幼魚「シオ」がアツい!

堤防釣りファンの皆さんにお届けする、最新の釣果情報です!

悪天候で釣りに行けない日も多い中、嬉しいニュースが入ってきました!

今、堤防で「シオ」が釣れているようです!

シオとは?

シオはカンパチの幼魚のことで、アジ科ブリ属です。

シオは小型でもとても美味しく、またよく引くので人気のターゲットです。

一般的に60cmを超えるとカンパチと呼ばれ、その引きは強烈です!

和歌山県中紀の有田、湯浅周辺の堤防で釣果あり

現在、釣れていると情報があるのは、関西の和歌山県の中紀方面です。

特に有田、湯浅周辺の堤防で釣れているようです。

サイズは20cm前後が主体ですが、時には30cm前後のシオも釣れるようです。

釣り方は小型ルアーが奏功

釣り方は主にルアーフィッシングが多いようです。

特に小型ジグに食いがよく、10~20g前後がオススメ。

できる限り、シルエットの小さいものがよいですよ!

また、サビキ釣りで豆アジを釣れば、ノマセ釣りでも楽しめるようですよ!

シオは青物で回遊魚なので、もちろん日ムラがあり、また釣り終わりの時期もいつ来るか分かりません。

なので、早めの釣行をオススメします。

情報提供「フィッシングモリタ」への問い合わせはこちら

0737・82・1122

※フィッシングモリタは仕かけのほかに、ルアー、エサなどの販売もあり

ニュース一覧に戻る