釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

奇跡の1枚!? 落とし込み釣りで、魚探に映ったのはまさかの…

今回はちょっと面白い1枚をご紹介します。

どうも! 釣り大好き編集者の松井です!

この記事タイトルで「えっ、何だろう…」と思った人もいるのではないでしょうか?

今回は、ただ今各地で最盛期を迎えている落とし込み釣りについてお話します。

と、その前に「落とし込み釣りって、そもそもどんな釣りなの?」と思いの人も多いはず。

では、まず落とし込み釣りを紹介しますね。

落とし込み釣りとは?

落とし込み釣りとは、サビキや、フラッシャーが付いた空針を小魚の群れのタナに落とし込みます。

そして、空針を小魚に食わせて、掛けていきます。

小魚が掛れば、ブルブルと竿先が震えるので、そのままさらに落とし込んでいきます。

そして、狙いのタナまで落とせば後はステイ。

この小魚がエサとなり、捕食者となる魚が食ってくる、その捕食者を狙う、いわば食物連鎖を活用した釣りです。

そんな、この釣りはさまざまな地域で今、大人気。

和歌山港発の勇栄丸で魚探にハートマーク出現!

この釣りは、船長がベイト(小魚)がいるポイントへと案内してくれます。

いわば、魚探に映るベイトを探すのです。

そして、その反応の中に仕かけを投入するのですが、何と、その魚探にはとってもカワイイ、ハートマークが出現しました!

ちなみに、このハートマーク、見た目にはカワイイですが、魚たちは大焦り。

何故かと言うと、この真ん中のへこみは捕食者が近くにいるため、ベイトが逃げている状況なのです。

なので、小魚たちはヤバい! と思っているはず。

しかし、釣り人的にはこの状況は激アツ。

ベイトも捕食者もいるので、ベイトさえ掛けることができたら、高確率で釣れちゃいます。

実際に、この日はしっかり大物をキャッチ。

ブリやサワラなどをゲットして、乗船者は大満足の釣行となったようです。

今期はベイトの数が抜群!

船長に話を聞くと、今期は例年に比べてベイトの数がとても多いようです。

ベイトもイワシがメインになり、好釣果に期待十分らしいですよ。

これからさらにアツくなる釣りなので、ぜひ、あなたもこの食物連鎖の釣りを味わってみてくださいね!

ハマっちゃうこと間違いナシですよ。

勇栄丸の最新釣果はこちらをチェック

勇栄丸の詳しい情報を見る
ニュース一覧に戻る