釣り船・釣り堀・筏・カセ・ボート・渡船など釣り場の情報と釣果をタイムリー に発信!「週刊 釣場速報」の公式WEBサイト

ニュース一覧に戻る

今年は堤防でも絶好調なタコ釣りを最新ロッドで攻略しよう!

今年は船釣りでマダコが好調なことは皆さんもご存じのことかと思いますが、実は今年好調なのは堤防釣りも同じなんです。

大阪南港周辺や泉大津人工島、堺市の大浜など様々なエリアで好釣果が出ています。

今回紹介するのは、がまかつから登場の「ラグゼ オクトライズ」。

堤防でのタコ釣り専用に開発されたロッドで、好釣果間違いなしですよ。

軽量高感度でタコのアタリもバッチリ分かる

標準重量は185~195gと全体的に軽量で、1日使い続けても疲れにくい仕様になっています。

モデルは、ベイトロッド2モデルとスピニングモデルが1モデルの計3ラインナップ。

ベイトモデルは2oz以上の重たいタコエギでもキャストすることができる「B83XH」と、オールラウンドモデルの「B76XH」の2モデル。

スピニングモデルは遠投性能を活かした広範囲を探ることができる「S76XH」がラインナップされています。

また「S76XH」はスピニングモデルながら大型マダコを引き剥がすことができるバットパワーもあるので、スピニングリールだからパワーが足りないなんてことはないですよ。

また、がまかつの公式サイトではタコ釣りのハウツー動画もあったので、ご紹介しておきますね。

タコ釣り専用ロッドで、今年好調なマダコを釣り上げちゃってください。

詳細はがまかつの公式サイトで

 

ニュース一覧に戻る