【圧倒的なアピール力!】堤防タチウオはもちろん、さまざまな魚が釣れるルミカのルアーに装着できるライトがよさげ

暑い日が続く近頃、釣りに行きたいけど、できれば日中を避けたいと思う人も多いはず。

もちろん、日中でも釣りは楽しめますが、暑いのは間違いない。

そんな時は、夜釣りで堤防からタチウオをルアーで狙うのもオススメ。

ということで、今回は堤防から狙う夜のタチウオ釣りに効果的な、気になるアイテムが登場したので紹介します。

ルアーライト

その商品とは、ルミカから登場した高輝度発光体「ルアーライト」です。

これは、ルミカのオリジナルブランドである「Xtrada(エクストラーダ)」シリーズから登場しました。

高輝度発光でアピール抜群

このルアーライトはその名の通り、ルアーに装着することができるアイテムなのですが、すごいのがその発光力。

何と、既存の発光体であるケミホタルやルミコなどのおよそ2~6倍とのこと(色によって異なります)。

凄過ぎですよね!

これだけ明るいと、スピード感のあるルアーアクションでもしっかりと魚に視認させることができるようです。

動きが速いタチウオでも、しっかりとアピールできますね。

また、活性の低い魚へのアピールや、潮の濁りが強い時などにとても効果的ですよ。

ルミカのメタルジャッカーに挿入OK!

ちなみにこのルアーライトは、ルミカで販売しているルアー「METAL JACKER(メタルジャッカー)」との相性が抜群。

メタルジャッカーに挿入することで、本体カラーだけでなく、光でも豊富なローテーションを展開できます。

4種類のカラーでパターンチェンジが可能

気になるカラーラインナップは4種類。

グリーン、ブルー、ピンク、オレンジがあるので、いろいろ試してその日の当たりカラーを見つけていきたいですね。

また、サイズの展開は25、37の2種類です。

安心の発光時間

発光時間はカラーに関わらず25サイズは約2時間、37サイズは約3時間持続します。

しっかりと長時間発光するので、マヅメを逃さず釣りが楽しめます。

リーズナブルな値段設定

メーカー希望小売価格は25サイズ120円、37サイズ130円と、とてもリーズナブル。

この料金設定だと予備も持っておきやすい!

この釣りはタチウオに効果抜群ですが、もちろんほかの釣りにも効果的。

根魚、イカ釣りはもちろん、深場狙いの釣りにもグッドです!

ぜひ、このルアーライトで美味しいタチウオや、さまざまな魚をゲットしてくださいね!

この商品の詳細は公式ホームページにて

ルミカショップでも販売中!以下のURLからチェック

https://lumica-shop.com/collections/lures_support/products/lurelight

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!