【気になる初日の通過者は?】大阪湾タチウオキングバトル2020がいよいよ開幕!

皆さん、待ちに待った大阪湾タチウオキングバトル2020の開幕です。

今年は88回の予選が開催され、例年通り11月のセミファイナルを経て、12月のファイナルで8代目大阪湾タチウオキングが決定されます。

そもそも大阪湾タチウオキングバトルってなぁに?

「え?タチウオキングバトルって何?」と思う方いらっしゃると思いますが

大阪湾タチウオKINGバトルは、ともすれば釣り人口の減少も危ぶまれる昨今、
釣り船、メーカー、ショップ、メディアがひとつになり、
大阪湾での船のタチウオ釣り、そして関西の船釣り全般の大いなる飛躍、発展を目指し、
釣りの技術、釣り船のサービス向上も視野に入れた上で
2013年に立ち上げた関西最大の船釣りイベントです。
レジャーとしての船釣り、タチウオ釣りの楽しさをより多くの人へと伝え、
分かち合い、輪を広げてゆくことが大会にとって何よりも重要な意義と考えます。
本大会を通じ、多くの人に笑顔や安らぎ、絆を育む一助となれば幸いです。

出典:大阪湾タチウオキングバトル

とあるように、関西の船テンヤタチウオを盛り上げようという趣旨の大会です。
最新情報を公開している公式サイトはこちらから。

さて、本日9月11日に予選を勝ち抜いた猛者はいったい誰でしょうか?

気になりますよね!

初日の予選通過者は以下の通りです。

八千代丸での予選通過者は窪原直騎氏

大阪・泉南、樽井漁港の八千代丸での予選通過者は窪原直騎氏。

ファイナル進出経験もある名手ですよ。

三邦丸での予選通過者は中嶋康之氏

和歌山・加太の三邦丸での予選通過者は中嶋康之氏。

こちらもファイナル進出経験のある強豪です。

初日の予選は以上の2回でしたが、これから2か月間予選は続いていくので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

八千代丸の詳しい情報を見る
三邦丸の詳しい情報を見る
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!