良型タチウオキャッチ!ハイシーズン突入間際で釣果に期待!

今年もいよいよ開幕したタチウオ!

各地で好釣果が続々と出始めています。

今回は兵庫・須磨浦の仙正丸へと電車でお邪魔してきました。

早速、当日の状況をレポ!

大阪発1番電車まで間に合う!

「え?電車で間に合うの?」と思うかもしれませんが、大阪発1番電車(JR大阪駅5時発)の電車に乗れば間に合っちゃいます。

駅までは船長が迎えに来てくれるので、重たいクーラーボックスを運ぶ必要もありません。

このサービスは時期によって間に合う電車がかわるので、必ず予約時に確認しておいてくださいね!

朝イチが高活性、次々と釣り上げられるタチウオたち

朝イチは水深60m前後からスタート。

竿先に「コツコツッ」とアタリがでる。

「おおっ」と思うものの「コツコツ」が続いてなかなか食い込まない。

小型がどうやら多いようで

食い込んでも掛けにいくと掛かりが浅くなるので、船長も「手巻きでやり取りしてしっかり掛けてから電動で巻き上げてよー」とアドバイス。

じゃれつくようなアタリが多いだけに、掛けた魚はしっかりやり取りした方が、多少手返しが落ちても釣果はアップする。

タイミングが合えばパタパタと良型も飛び出す

小型が中心なものの、タイミングが合えばバタバタっと型が揃って上がってくることも。

終盤にはドラゴン級も飛び出して満足な釣果で納竿する人が多かったですよ。

今後もロングランで続く釣りだけに、釣果は常にチェックしておきたいですね!

仙正丸の詳しい情報を見る
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!