【美味しい魚介料理はいかが?】とろっとろの柔らかい食感がたまらない「タコの柔らか煮」

我が家の「板長=女房」が釣れる魚やイカ、タコなどを美味しく召し上がっていただくための「料理レシピ」を紹介します。

今回は、今シーズン各地で絶好調だったタコ料理を紹介します。

タコを釣り上げた筆者

ご紹介するのは、茹でタコをトロ火で煮て作る「タコの柔らか煮」です。

材料のタコはどちらかと言えば、400~500gの中型までがオススメ

タコの柔らか煮

材料

•茹でタコ(小さめがオススメ)400~500g
•だし昆布10cmぐらい
•砂糖 小さじ2
•薄口醤油 大さじ2
•酒 半カップ
•ミリン 大さじ1

料理手順

①だし昆布を水に漬けて戻しておきます。
②鍋に茹でタコと昆布を戻し、汁ごとタコにかぶるくらい入れて火に掛けます。
③沸騰したら弱火にして酒を加え、フタをして1時間ほど加熱。時々水を足して、煮汁がなくならないように気を付けます。
④砂糖を加えて40分ぐらい加熱します。
⑤醤油とミリンを入れてひと煮立ちさせ、そのまま冷まします。
⑥粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、ひと晩寝かします。
⑦食べる時に温めて、好みで醤油や砂糖を加えて味を調えます。

料理時のポイント

ひと晩寝かして、ゆっくりと味を染み込ませます。

薄味でも旨味のある仕上がりに!

冷凍保存もできるので、まとめて作っておくと便利です。

常備菜や細かく刻んでタコ飯にしてもとても美味しいので、ぜひ試してみてくださいね。

【筆者  つりそく船釣りクラブ 菱田雅巳、裕子】

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!