【ルアーにエサをセットするハイブリッドスタイル】堤防タチウオ釣りに超オススメ!ジャッカルの「陸式アンチョビハイブリッド」

いよいよ、秋の本格的なタチウオシーズンに突入です!

船からのテンヤタチウオはすでに賑わいを見せていますが、堤防などの陸っぱりからの釣りでも釣果が聞かれはじめています。

仕事や学校などの帰り、夕方から夜の短時間でも楽しめるのが、堤防からのタチウオ釣り。

中でも、ルアーフィッシングは大変人気で、有名なところで言うとジグヘッドとワームをセットしたルアーを、ダートやタダ巻きでタチウオを狙う方法。またメタルジグ、バイブレーションなどのプラグ系。

そして最近では、エサ釣りとのハイブリッド的な釣法もあり、いろんなタイプのルアーで狙う人が増えてきています。

テンヤルアーなるジャンルのルアーも登場し、エサをセットして狙う。まさにエサとルアーのハイブリッド釣法

そんなタチウオのハイブリッド釣法でオススメしたいのが、ジャッカルの「陸式アンチョビハイブリッド」です。

ジャッカル公式 陸式アンチョビハイブリッド 商品ページはコチラ

陸式アンチョビハイブリッド【ジャッカル】

見た目はルアーですが、セットするのはキビナゴなどのエサ。

テンヤと言えば、ワイヤーでエサを巻くといった作業が必要でしたが、このルアーならセットが超簡単!

 

アームを上げて、エサをセットして、アームを下ろして、スライドロックノブをセット。これだけでエサをしっかりとセットできるのです。

タチウオ釣りは時合が大切。爆釣タイムには手返しよくいきたいので、このスピーディーさは嬉しいですよね!

キビナゴをセットするとこんな感じに。ドジョウもセットできそうです。

ウエイトラインナップは、15g、20g、25gの3サイズ。

また、ルアーのお腹の部分には、発光体をセットできるスリットが設けられているので、さらに光でアピールできます!

カラーは、タチウオに実績の高いグローや、ストライプ系の全5色です。

パープルグローストライプ

ピンクグローストライプ

レッドゴールドストライプ

スーパーグロー

ドラゴンパープル

使い方は、キャストしてゆっくりタダ巻きでも、リフト&フォールでもOK。

あ、もちろん、ワームもセット可能です。ジャッカルから発売されている「ビッグバッカーソフトバイブ」に付属しているワーム(ワーム単体で別売りもあり)がベストマッチです!

時合が過ぎてしまって、ルアーへの反応が悪くなってきたなと感じたら、このルアーの出番です!

冷凍のキビナゴエサ、もしくはドジョウを忍ばせておくことをオススメします!

価格は3サイズともに1200円(本体価格)。

堤防のタチウオ釣りのお供に、ぜひ!

実釣動画もぜひご覧ください!

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!