【大人も子供も大人気の料理】旨味たっぷりのタコとご飯の相性がたまらない「タコ飯」のレシピ

我が家の「板長=女房」が釣れる魚やイカ、タコなどを美味しく召し上がっていただくための「料理レシピ」を紹介します。

今回は、今シーズン各地で絶好調だったタコ飯の作り方を紹介します。

とっても美味しいのでオススメですよ!

タコ飯の作り方

 材料

【タコの柔らか煮の材料】
•茹でタコ(小さめがオススメ)400~500g
•だし昆布10cmぐらい
•砂糖 小さじ2
•薄口醤油 大さじ2
•酒 半カップ
•ミリン 大さじ1

【タコ飯の材料】
・細かく刻んだタコの柔らか煮100~200g
•柔らか煮の煮汁 半カップぐらい
•米 2合(20%ぐらいもち米をまぜても可)
•刻みネギ
•針ショウガ

料理手順

①まず、タコの柔らか煮を作ります。だし昆布を水に漬けて戻しておきます。

②鍋に茹でタコと昆布を戻し、汁ごとタコにかぶるくらい入れて火に掛けます。

③沸騰したら弱火にして酒を加え、フタをして1時間ほど加熱。時々水を足して、煮汁がなくならないように気を付けます。

④砂糖を加えて40分ぐらい加熱します。

⑤醤油とミリンを入れてひと煮立ちさせ、そのまま冷まします。

⑥粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、ひと晩寝かします。

⑦好みで醤油や砂糖を加えて味を調えてから、細かく刻みます。

⑧ここからタコ飯の調理です。米を研いで水を切り、30分ほど置いておきます。

⑨煮汁と水を合わせて2合分の水量にし、炊飯します。

⑩炊き上がったら、刻みネギと針ショウガを乗せてどうぞ。

タコの柔らか煮の作り方はこちら

【美味しい魚介料理はいかが?】とろっとろの柔らかい食感がたまらない「タコの柔らか煮」

料理時のポイント

やや薄味のレシピとなります。

しっかり目の味付けが好みなら、薄口醤油を少々加えて炊いてください。

とろ火で炊いたタコがホロホロと本当に柔らかいですよ!

ぜひ、お試しくださいね!

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!