ダイワのキャスター付きクーラーボックスが超絶便利そう!荷物が固定できるベルトも付属&選べる3タイプ

秋の釣りベストシーズンですね。

手軽に堤防でサビキ釣りや、ちょい投げで多彩なターゲットを狙うもよし、船釣りで美味しい魚を狙うもよし!

そんな秋の釣りに必要不可欠なアイテムと言えば、クーラーボックスですよね。

でも、クーラーボックスって結構重たいし、長い距離を歩くとなると、少し負担…その悩み、分かります!

今回は、そのちょっとしたストレスを解消してくれる、ドンピシャな15リットルのコンパクトクーラーボックスをご紹介します!

クールラインキャリー SU / GU / S 1500(ダイワ)

そうです、キャスター付きのコンパクトクーラーボックスです。

すっきりと収まるキャリーハンドル(最大長さは約92cm)なので、移動時以外はこんな感じでしまっておけます。

また、この背面には写真のような小物入れも装備。500mlのペットボトルが入る大きさで、何かと便利な収納スペースですね。

このキャスターですが、大型車輪の静音キャスターが採用されています。静かで引きやすくて、移動が楽チンです。

ちなみに、改札が通れるサイズ設計で、電車釣行のストレスなし!ありがたいですね!

写真のように、クーラーボックスの上にバッカン等のタックルバッグを乗せての移動も可。その際に活躍する、引っ張るだけで一発固定ができる「CPショルダーベルト150S」が付属しています!

付属の「CPショルダーベルト150S」

さらに、固定したい時は、別売りの「CPラゲッジネット」があれば安心!

「CPラゲッジネット」が取り付け可能なフック溝も付いていますよ。

別売りの「CPラゲッジネット」を装着した状態

「CPラゲッジネット」が取り付け可能なフック溝付き

ダイワ公式「CPラゲッジネット」の詳細ページはコチラ

また、クーラーボックス内のスペースを活用できる防水ケース「プルーフケース」対応。収納に便利ですね。

「プルーフケースPC-816(S)」や「プルーフケースPC-1020α」がぴったりフィットしますよ!

「プルーフケースPC-1020α」の収納例

ダイワ公式「プルーフケース」の詳細ページはコチラ

さらに、使い勝手のよい両開き上フタで、開閉もお手入れもラクラクです!

もちろん!座れます。

みっぴこと秋丸美帆さんもお気に入り!

こちらの動画もぜひご覧くださいね~。

最後に、ラインナップのご紹介!

・底1面真空パネルとウレタンで、KEEP45のシリーズ内最高の保冷力を誇る「SU 1500」。カラーはアイスブルー

 

・ウレタン製で保冷力KEEP40の「GU 1500」。カラーはレッドとブルー

 

・スチロール製で保冷力KEEP35の「S 1500」。カラーはブラックとマゼンタ

■SPEC

アイテム カラー 容量(ℓ) 自重(kg) 内寸(cm) 外寸(cm) メーカー希望本体価格(円)
SU 1500 アイスブルー 15 5.0 17×36×23 34×47.5×33.5 24,900
GU 1500 レッド 15 4.8 17×36×23 34×47.5×33.5 19,900
GU 1500 ブルー 15 4.8 17×36×23 34×47.5×33.5 19,900
S 1500 ブラック 15 4.5 17×36×23 34×47.5×33.5 16,900
S 1500 マゼンタ 15 4.5 17×36×23 34×47.5×33.5 16,900

保冷力別で3タイプあるので、選べる!しかもカラーリングもイイ感じのラインナップ!

快適で機能的な「クールラインキャリー 」シリーズ。秋の釣行のお供にぜひ!

ダイワ公式「クールラインキャリー SU / GU / S 1500」詳細ページはコチラ

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!