誰にでも土産は確実、秋は五目釣りが面白い!! アジ、小ダイ、根魚と魚種も多彩で楽しめること間違いなし!!

日に日に涼しくなり、気候は最高。いよいよ行楽の秋、釣りの秋到来です。

秋は釣れる魚種も豊富で、釣りには絶好の季節。各地ともにこれから好釣果が目白押しの季節になります。

そんな中、福井県敦賀沖では、朝から昼までの午前便五目釣りがイチオシです!!

午前便五目釣りで出船しているのは、敦賀・色浜の日吉丸泰丸。どちらも大型船で快適な釣りが楽しめます。

釣れているのは、レンコダイ、チダイ、ウマヅラハギ、カイワリ、根魚などを主体に、日によりアジ、サバ、ハマチ、マダイなどもまじります。ざっとメインの魚種を挙げただけでも5種以上、クーラーの中は賑やかになること間違いなしですね。

こんなに魚種が多彩に、しかも数も釣れる五目釣りですが、釣り方は至って簡単です。

仕かけは、胴突きの5本針前後。マキエカゴが上に付いていて、ここにマキエ(オキアミやアミエビ)を入れて、針にはオキアミを刺すだけです。

船長からの合図があれば、底まで仕かけを下ろして根掛かりしない程度にリールのハンドルを1回転から2回転。それから竿を大きくアオっては下ろし、もう一度繰り返して、竿受けに戻します。

後はアタリを待つだけです。少し(1~3分)待ってみて、竿先に動きがなければ、また竿をアオってマキエを出して待ちます。これでアタリがなければ、エサがエサが取られた可能性があるので、仕かけを回収してエサの状態をチェックしましょう。

エサが残っていれば次も同じタナで、逆にエサが取られていれば次は底から3~5m上げたタナで止めて狙いましょう。

要は「エサの残るタナに仕かけをキープさせる」だけ。

アタリがあれば竿を起こしてアワセを入れ、後はリールで巻き上げるだけです。

簡単な仕かけと釣り方で、初心者、ベテラン、女性、子供を問わずに、誰にでも楽しめる秋の五目釣り、これから晩秋までロングランで楽しめますよ!!

敦賀沖の五目釣りが楽しめる船はこちら↓

日吉丸の詳しい情報を見る
泰丸の詳しい情報を見る
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!