【こんなん使いやすいですやん!】メバル五目の仕かけがとってもヨサげ!

冬から春にかけて人気の釣りものが「メバル」。

陸っぱりでも、船釣りからでも人気のターゲットですが、冬の大阪湾の船釣りではタチウオと人気を二分しています。

釣って楽しい、食べておいしいターゲットなので、ぜひともチャレンジしてみて欲しいのですが、一般的な仕かけって、かなり長くて初心者にはとっつき辛いことが多いです。

オーナーばりから発売の「めっちゃ短いメバル五目サビキ」はなんと全長2mでショートロッドでも扱いやすく、だれでも簡単に使えちゃうんです。

配色パターンは黄色、ケイムラ、緑、ケイムラ

配色パターンは上から黄色、ケイムラ、緑、ケイムラとなっており、安定して反応のでやすい黄色、緑系に加えてケイムラも加わることでハイアピールな仕かけになっています。

通常エダ間は50~60cmで針数も7、8本とかなり多いことが多いのですが、その場合初心者だと仕かけ捌きが難しく、針数が少ないことで初心者でも仕かけがらみが少なく、扱いやすいんです。

また、サビキに使用している魚皮が柔らかく、魚が違和感なくバイトしてきやすいのもポイントですね。

さらに、エダには極小の夜光ビーズが取り付けられているので、サビキが漂うのを邪魔することなくハイアピールにすることに成功しています。

仕かけの種類は以下の通りです。

針の号数(号) ハリス(号) 幹糸(号) 価格(円)
5 0.8 1.5 380
6
6 1
7 1.2 2

以上の4種類です。

渋い時期は針の号数の小さいものを選んで、大型がまじるようなエリアでは太い仕かけや針の号数の大きい仕かけを選ぶとよいですよ。

オーナーばりのホームページに商品紹介の動画もあったのでそちらもぜひチェックしてみてくださいね。

詳細はオーナーばりの公式サイトで
めっちゃ短いメバル五目サビキ
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!