上下セットでナイスなコスパな防寒着が欲しい

これからの時期必須になってくるのが防寒のウエア。

アウトドアブランドの防寒着もイイですが、やっぱり釣具メーカーのものは動きやすさなんかも考えられてて使いやすい。

と言う訳でぜひとも個人的には釣具メーカーの防寒着をオススメしたいのですが、今回紹介するのはシマノの「DSアドバンスウォームスーツ」。

防寒、防水、透湿、撥水と釣りに必要な基本性能がしっかり揃っていて、あったかい。

しかも上下セットで30,000円前後とコストパフォーマンスも高めなのでオススメです。

暖かさが一目でわかる「STRV」

シマノには「STRV」という暖かさを表現する数値がるのですが、「DSアドバンスウォームスーツ」は7。

大体これは、10℃から1℃くらいまでの気温で快適に過ごせる数値です。

なので晩秋や春先の海上であればTシャツとコレがあれば快適に過ごせるということです。

さらに気温が下がって、寒くなってくればミドラーなどを追加すると寒ーい冬の釣りでも快適に過ごせますね。

例えば「インシュレーションスーツ」を追加すれば、これは「STRV5」なので合わせて12。

これであれば厳冬期でも快適に釣りができる数値になりますね。

シマノのウエアには、ほかにもインナーに使えるブレスハイパー搭載のインナーなど、快適に過ごせるアイテムが多数あるのでぜひチェックしてみて下さい。

アップスイングパターンで快適な釣りが可能

2014年シーズン以降の新製品に搭載されている「アップスイングパターン」という裁断方式は釣り人の動きを考慮した裁断方法で、キャスト、フッキングの妨げにならないデザインになっているので、ウエアが釣りの動きを妨げないので快適に釣ることが出来ますよ。

サイズは8サイズラインナップされているので、きっとあなたにピッタリのサイズがあるはずなので、ぜひともチェックしてみて下さいね。

メーカー希望価格は31,000~33,000円です。

詳細はシマノの公式サイトで
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!