船タチウオビギナーにオススメの6対4調子の“食わせ系”ロッド「ソルパラ船タチウオてんやSPXJ-B190ML/Tachi」

タチウオ特集

メジャークラフトのソルパラシリーズと言えば、あらゆる釣りのジャンルのラインナップがあり、オールマイティなロッドから、釣り方に特化したロッドまで、かゆい所に手が届くアイテムがあります。

しかも、コストパフォーマンスに富んでいて、まず最初の1本にぴったりなロッドですよね。

そんなソルパラシリーズの中に、船タチウオてんやシリーズの展開があるのですが、2020年、このシリーズに新しい1本が加わりました。

ソルパラ船タチウオてんやSPXJ-B190ML/Tachi

ソルパラシリーズに従来ラインナップされていたSPXJB180M/Tachi(8対2調子)と、SPXJ-B190M/Tachi(7対3調子)に加えて、6対4調子のSPXJ-B190ML/Tachi が登場。

このロッドのコンセプトは乗せの釣り。

近年、流行りの即掛けのスタイルは、アタリがしっかり取れること、掛けられるアタリを見極められることが重要ですが、その見極めが難しかったりするので、誰もが手軽に楽しめるという釣りではありません。

 

そこで、各地の船頭の話を聞き、初心者でも簡単にタチウオ釣りが楽しめるようにと立ち上がった川上氏が作成したのが、今回のNEW モデル「ソルパラ船タチウオてんやSPXJ-B190ML/Tachi」なんです。

6対4調子なので、穂先はかなり柔軟に作られています。なので、タチウオのアタリを弾きにくく、食い気の立たないタチウオも追わせることが可能になっています。誰でもタチウオが楽しめるロッドに仕上がっているという訳です。

ティップはイエローペイントされており視認性も抜群

ググッとタチウオが穂先を抑え込むまでしっかり我慢してから、合わせるのが使い方のポイント。

ティップはイエローペイントされており、視認性が高く、アタリを見逃し辛いのも特長。

また、フォアグリップも付いているので、不意の大型の引き込みにも耐えやすいですよ!

■SPEC

Model 全長(cm) ルアー(号) アクション PRICE(¥)
SPXJ-B190ML/Tachi 190 30-60 4:6 9800

乗せる釣りはもちろん、タダ巻きの釣りにもぴったり!

船タチウオビギナーにオススメの1本に仕上がっていますので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!