中間速ってなぁに?最新電動リールはメチャクチャすごいゾ!

タチウオ特集

皆様、電動リールは何を使っていますか?

近年は電動リールの進化もすさまじく、最新電動リールを使ったらドはまりする事間違いなしですよ。

一昨年の発売以降「タッチドライブ」や「スピードクラッチ」、「new海底・魚群水深表示」など、さまざまな画期的な機能で大人気となっていた「フォースマスター600」シリーズが新機能を追加してパワーアップ。

目玉機能「中間速」とは?

新しく追加されたのは「中間速設定」。

この機能は、タッチドライブの誤操作などで一気に最大速度まで巻き上げてしまうということがないよう、タッチドライブを最大限まで強く押し込んでも、設定しておいた「中間速」で止まるという仕組み。

初期設定では「17」に設定されており、タチウオ狙いであれば17を基準に型が小さければ速度を上げる。

比較的型が揃う時期であれば、中間速の速度を下げて慎重に取り込むといった使い方が可能だ。

従来のフォースマスター600シリーズを持っている人は、有料でアップデートすることも可能となっている。

注目機能はまだまだ!コンパクトボディでパーミング性能も抜群

フォースマスター600はPE2号300mのラインキャパシティながらボディ全体はコンパクトに仕上がっているので、パーミングが絶妙にしやすい。

記者は手が小さいのでフォースマスター400ぐらいのサイズ感がピッタリのサイズ感なのですが、フォースマスター600でもあまり違和感を覚えずに持ち替えることが出来ました。

手が小さいから600はどうだろうなぁと思っている人は、ぜひとも一度店頭で手に取ってみて欲しいです。

フォースマスター600はパワーもすごい

フォースマスターの優れたポイントは巻き上げパワーにもあります。

実用巻き上げ力は6kgとタチウオのみならず、青物系にも対応しているのでライトタックルで楽しむ落とし込み釣りなどにも使えるパワーを持っているので、様々な魚種にチャレンジできるのも面白いですね。

ぜひ、最新電動リールでテンヤタチウオをラクラク楽しんでみてくださいね。

 

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!