ワカサギ用電動リールがnewカラーになってパワーアップ!

ワカサギ特集

ワカサギ釣りをする時にタナ取りをラクにしてくれて、手返しもアップする電動リール。

シマノから好評発売中の電動リール、「レイクマスターCT-T」にダークレッド、ダークグレーのNEWカラーが追加。

軽量ボディにハイパワーモーターを搭載しているのはもちろん、新機能として「バックラッシュ防止システム」を搭載。

仕かけ投入時や仕かけ着底時のライントラブルを防ぐことができるようになった。

また「マットラバーコーティング」をリールで初めて採用。

下部に施すことで、濡れた手でも滑りにくくなっている。

そのほかの機能にも要注目。

氷上釣りでも安心の氷上モード搭載

氷上での巻上げ時に氷の角に針が刺さってしまって抜けなくなってしまうことがあるのですが、そんなトラブルを防ぐために「氷上モード」が搭載されています。

「氷上モード」は通常よりもゆっくりな船べりでの減速機能で針が氷に深く突き刺さってしまうのを防ぎ、糸を送り込むことでオモリの重さで針が抜けるので安心して使うことができます。

マットラバーコーティングを施すことで滑りにくく使いやすい

「マットラバーコーティング」はグリップ性バツグンで濡れた手でも掴みやすく、軽い力で握ることが可能なので、1日誘いやアワセを繰り返すワカサギ釣りにもってこいの機能なんです。

スイッチのクリック力アップで誤作動を防ぐ

ワカサギ釣りの電動リールはかなりコンパクト。

なので不意にボタンを押し間違えてしまうと言ったトラブルが起こりうる可能性もあります。

そこで新しい「レイクマスターCT-T」はボタンのクリップ力をアップして誤作動を防いでいます。

細かい点ですが、ストレスフリーな釣りを楽しむことができるナイスなポイントですね。

バックラッシュを防ぐ!「バックラッシュ防止システム」搭載

レイクマスターCT-T」はメカニカルブレーキ対応スプールを採用することでブレーキの微調整が可能で、ライン放出時のライントラブルを軽減することで快適に釣りがすることが可能。

釣りの手返しもアップします。

いろいろな最新技術が詰まった「レイクマスターCT-T」でワカサギ釣りを楽しんでみてはいかがですか?

詳細はシマノの公式サイトで
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!