良型シマアジが狙える大人気の釣り堀の詳細を教えちゃいます!

良型のシマアジが狙えたり、マダイやメジロがよく釣れるということもあって、大人気の海上釣り堀正徳丸。

どんなところか気になりますよね。

料金やアクセスなどバッチリ紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

アクセス

釣り場はレクリエーション都市孫太郎の一角にあり、キレイな砂浜の城ケ浜のすぐ前にある。

アクセスは以下の通り。

紀勢道の紀勢長島インタで下り国道42号を北上。片上南の信号を右折。孫太郎トンネルを越え、300mほどで釣り堀センターの看板あり。

釣り場は波静かで、ゆったりと楽しむことができる

ここは小さな入り江状で、その湾口にテトラやセルの防波堤があり波静かなので、ゆったりと釣りが楽しめる。

釣り場は、桟橋を渡るとそこが釣り場で、大枠4基、小枠7基、八角1基の合計12基あり、水深は底網まで約8m。

放流魚種はマダイ、メジロ、シマアジなど

現在の放流魚種は、マダイ(1~1.5kg)、メジロ(3~4kg)、キングシマアジ(約1.2kg)など。

料金など

現場に貸し釣り具(竿3m、スピニングリールに道糸5号、ハリス3号50cm、チヌ針9号、ウキ2号、オモリ2号)1500円があり、針を取られても無料で付けてくれる。

エサはネリエダンゴ3種類、冷凍ウタセ、イワシ、カツオなどを販売している。

釣り料金は大人男性(中学生以上)11000円、大人女性(中学生以上)6000円、子供(小学生以上中学生未満)4000円、見学無料。

釣った魚は帰りにスタッフが締めてくれるので便利。

氷(1枚300円)もあり。

釣り場は要予約。

以上が正徳丸の釣り場です。

参考にして出かけてみてくださいね。

正徳丸の詳しい情報を見る
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!