ワカサギ初心者に超オススメ!! アタリが少なくなった時にはこの仕かけが鉄板、ロングハリスでナチュラルに誘えますよ~

寒波が到来して本格的な冬を迎えると、各地でシーズン本番に突入するのがワカサギ釣りです。

湖上のボートや桟橋などから手軽に狙えるワカサギは、初心者でも楽しめる冬のメインターゲットのひとつ。

しかも、海の堤防からサビキ釣りで狙うアジやイワシ、サバなどと同様に数釣りが楽しめるのも魅力です。

そんなワカサギ釣り、もちろん群れが竿下に居付いて入れ食いの日もありますが、反対に食い渋ることもあるのが世の常。

アタリが少なくなった、そんな時には何かをかえることが大事です。

ポイント、タナ、エサ、誘い、仕かけなどなど、釣り場の状況によって変化できるものは限られる場合があるかもしれませんが、仕かけの変更は誰にでもできますよね。

そう、そんな時は仕かけをかえてみると効果がみるみる現れることがあります。

食い渋り始めたかな、そう思った時に、より威力を発揮してくれるオススメの仕かけがダイワから発売の「快適ワカサギ仕掛けSS 定番ナイロンロング」です。

▲快適ワカサギ仕掛けSS定番ナイロンロング

この仕かけは、従来品の「快適ワカサギ仕掛けSS 定番ナイロン」のハリスを長めにした食い渋りや低活性時にイチオシのワカサギ仕かけ。

定番ナイロンのハリス長3.5cmから、この商品はハリス長4.5cmと1cm長めにしたことにより、従来よりもよりナチュラルに誘うことができるので、食い渋るワカサギにも違和感を与えずに口を使わせることができる優れモノです。

また、仕かけの全長が定番ナイロン仕かけと同じなので、セッティングを変更せずに仕かけのチェンジが可能。

さらに針の大きさによって、小針の場合はハリスを細く、大きい号数ではハリスを太くと、ハリスの太さも最適化してあり、釣れているワカサギのサイズに応じた釣りがスムーズに行えます。

 

針はD-MAXワカサギ

そして、針は掛かりの速さとバレにくさを両立させたマルチタイプ(新キツネ型)。

 

貫通力抜群のサクサス仕様

針先は驚異の貫通力を誇るサクサス仕様で、掛かりも抜群です。

 

状況に合わせて針数が選べる3タイプ

▲5本針

▲6本針

▲7本針

仕かけは、状況に合わせて使える5本針、6本針、7本針の3タイプがラインナップ。

タナがバラついている時には針数を多くしたり、タナが底べったりな時や仕かけ捌きが慣れない人は針数を少なめにするのもよいでしょう。

基本的には食い渋った時の必殺アイテムとしてオススメですが、もちろん高活性時にも使えるのでワカサギ釣り初心者にはマストの1アイテム。

この冬はぜひ「快適ワカサギ仕掛けSS 定番ナイロンロング」を携えて、ワカサギ釣りに出掛けてみては?

食いが渋い時間帯にもこの仕かけを使って狙えば、比較的コンスタントに釣果を伸ばせると思いますよ!!

詳細はダイワ公式サイトで

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/wakasagi/crystia_k_ss_teiban_m/index.html

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!