【鍋に、唐揚げに、お刺し身に!】冬の釣りはカットウフグに決まり!!

冬はフグが美味しい季節。

鍋にしても、唐揚げにしても、お刺し身でも美味しいターゲット。

釣りでのフグと言えばショウサイフグなどを狙うカットウ釣りがポピュラー。

ただ、関西ではあまりメジャーな釣りとは言えないですよね。

しかし、最近はじわじわとフグ狙いの船も増え始めています。

個人的にはちょっとブームになるんじゃないかと期待している釣りのひとつです。

カットウ釣りの釣り方は以前紹介しているのでそちらの記事を参考にしてみてくださいね。

【超入門】船釣り初心者にもオススメ「ショウサイフグ」の釣り方

最近の釣果

江井沖に出船中の山下荘では12月29日ショウサイフグ20~34cm1人2~23尾。

泉南の八千代丸で12月25日トラフグ2.5kgとシマフグ1.7kgにショウサイフグなど

明石の海蓮丸でフグよい人10尾。

フグを狙える船宿を紹介

淡路島・江井

山下荘

料金:8000円(捌き料金、エサ代込み)

釣り方は胴突き仕かけを使った五目釣りなど。

エサは海エビなどが付いている。

大型船だが釣座間隔も広く、料金もお手頃なのでオススメ。

ハイシーズンには3ケタ釣果も狙える。

明石・明石港

海蓮丸

料金9000円(捌き料金込み)

エサはアオヤギ、アサリ、ブラックタイガー、海エビなど自由(エサなし)

釣り方はカットウ釣り

明石港に2019年に2隻体制で新規開業した船宿、海蓮丸。

2020年には更に2隻が就航し4隻体制で出船中なので、予約が取りやすいのもうれしい。

また、捌きは海蓮丸のレストランで捌いてもらえるので衛生面もばっちり。

泉南・樽井漁港

八千代丸

料金9000円(捌き料、エサ、氷代込み)

エサはアルゼンチン赤エビ付き。

釣り方はカットウ釣りがメイン。

2019年から冬にフグ釣りで出船中の八千代丸。

カットウ釣りの本場、関東まで釣り方を勉強しに行く熱心な船頭が案内してくれる。

ショウサイフグなどをメインにトラフグがまじるのも魅力的なポイント。

釣期は例年2月頃まで

釣期は水温が下がりきる例年2月頃まで。

なので、釣行はお早めの方がいいですよ。

美味なフグを狙って出かけてみてはいかが?

山下荘の詳しい情報を見る
海蓮丸の詳しい情報を見る
八千代丸の詳しい情報を見る
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!