ブレスハイパー+℃搭載のウエアは冬でも快適なのでオススメです

寒いと、つい何事も億劫になりがち。

布団の中で昼過ぎまでゴロゴロしていたい。

学生の頃からかわりませんが、冬の定位置はベッドの中がイイ。

でも、魚は釣りに行きたい。

なので防寒ウエアにはトコトンこだわりたい。

シマノのブレスハイパー搭載のウエアはかなりあったかいので、個人的に超お気に入りです。

ブレスハイパー搭載のニット帽も持っていますが外がかなり風が強くてもしっかり保温してくれるのでとても重宝しています。

今回紹介するのはミドラー、インナーとして使えそうな「NEXUS・ブレスハイパー+℃・ウォームシャツLIMITED PRO」。

フルジップなので、外気温に合わせて調整できそうなのがとってもヨサゲですよ。

そもそもブレスハイパー+℃ってなんだ?

人体から発散した水分をすばやく吸収し、その際に発生する吸着熱を利用して熱を生み出す吸湿発熱保温材料。自然な身体機能を利用した、いわば「水力発熱」の働きが、人体を除湿機能付きのヒーターで暖めるような効果を生み、衣服内の温度を2~3度アップさせ、湿度を15~20%低く抑えます(当社比)。また、菌の繁殖を抑制し、臭いの元を効果的にシャットアウトする抗菌機能や、一般のアクリル素材に比べ、不快な静電気の発生を抑える制電機能、動きやすいストレッチ性も兼ね備えています。

出典:シマノ

そもそもブレスハイパー+℃って何って思う人のためにシマノのサイトから引用。

ようは、人体から発する水分を生地が吸収して発熱させる仕組み。

人体の機能を利用した仕組みで、服の内部が蒸れるといったこともない優れた保温素材なんです。

また、菌の繁殖を抑える効果もあるので、イヤーな臭いが付かなかったり、静電気の発生も抑えているので不意にピリっとくることも少ないんです。

アップスイングパターン採用、釣り人の動きを妨げない楽ちんウエア

釣りにおける腕のアクションを考慮した新設計パターン:アップスウィングパターンを採用したモデルをラインナップ。スムーズなロッドアクションやキャストが可能

出典:シマノ

あったかいからと言ってロッド操作がしにくくなったり、動きにくくなったら意味がないですよね。

しかし、そこは流石シマノ。

釣り人の動きを考慮した設計パターンで釣り人の動きを阻害することが少なく快適に釣りを楽しむことができます。

カラーは3パターン

カラーは3パターン。

上記の写真で左からBB-Xホワイト、ブラッドレッド、リミテッドブラックの3種類です。

どれも派手すぎない落ち着いたカラーなのでほかのアウターにも合わせやすいと思いますよ。

サイズはM、L、XL、2XLの4種類でメーカー希望価格はM~XLは17,300円、2XLは18,100円になっています。

まだまだ寒い日が多いですが、釣りの好シーズンは続きますのでウエアにこだわって快適に釣行してくださいね!

詳細はシマノの公式サイトで
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!