【首都圏・釣り公園情報】アジやイワシ、コノシロが好調!ランカーシーバスの報告も!

首都圏を中心とした関東近郊の「釣り公園」の釣果情報をお届けします。

どんな魚が釣れているか週末・釣行前にチェックしておきましょう!

※現在、新型コロナウイルス感染予防の観点から釣果写真の撮影を控えている施設もあります。

首都圏からいける釣り公園7選!

若洲海浜公園

先週に引き続きサビキ釣りではコノシロ、コハダ、サッパ、アジ、カタクチイワシが釣れているようです。

朝の時間帯はサッパやカタクチイワシの時合の報告もあり、まだまだ好調です。

若洲フィッシングストアの営業について

若洲フィッシングストアは12月29日~1月11日までの期間臨時休業となります。

情報提供:若洲フィッシングストア

東扇島西公園

日中の時間帯はカサゴやメバルが釣れているほか、夕方のマヅメではイワシやサバ、アジなどが上がっています。

公園手前側の夜釣りではウキフカセ釣りで時合は短いですが良型のアジが好調です。

エビ撒き釣りではメジナ、アイナメ、ヒラメの釣果報告も上がっています。

情報提供:勇竿釣具店

大黒海づり施設

アジの釣果は若干低下してはいますがその分でサビキではイワシが非常に好調です。

外側手前のルアーでスズキとフッコが釣れているほか、外側先端から中央にかけてカタクチイワシ、コノシロが釣れています。

イワシは肉眼でも見えるほどで、朝の時間帯ではそれを追ってスズキも寄ってきているとのこと。

ケーソンではメバルや良型のクロダイが上がっています。

内側先端の投げ釣りでイシモチやウミタナゴも上がっているほか、1kgオーバーのマダコの報告もあります。

情報提供:横浜フィッシングピアーズ

磯子海づり施設

アジは引き続き好調です。

サビキではアジのほかイワシも多数南・中央・東桟橋のいずれのポイントでも上がっています。

ヘチ釣りや浮きフカセ釣りデハ良型のカサゴやクロダイが上がるほか、ウミタナゴ、カサゴ、ソイ、フッコ、メバルなどが各ポイントで釣れています。

情報提供:横浜フィッシングピアーズ

市原市海づり施設

引き続きアジ・コノシロ・ヒイラギ・フッコがコンスタントに釣れています。

今週は月間大物賞候補の85cmのランカーサイズのスズキも上がっています。

ほかには良型のクロソイやクロダイ、カサゴ、メバル、イシモチ、サメが釣れています。

月間大物賞候補のスズキ85cm

情報提供:オリジナルメーカー海釣り公園

鹿島港魚釣園

先週に引き続き、底物の魚が好調です。

良型のヒラメやアイナメ、カレイが複数上がっているほか、アナハゼ、キス、アナハゼ、アナゴの報告も多数上がっています。

1月4日良型のヒラメ

情報提供:茨城県鹿島港魚釣園 

熱海港海釣り施設

先週に引き続き、サビキやトリック仕掛けではタカベ、小型イサキ、小アジ、小メジナなどが釣れています。

底狙いでカサゴやオオモンハタがサバの切り身などで釣れているほか、新堤防より内側のフカセ釣り、ダンゴ釣り、胴付き仕掛け釣りでは良型のメジナ・クロダイが上がっています。

青物の回遊は若干少なくなりましたが、カゴ釣りではイナダやギンガメアジの釣果も上がっています!

情報提供:熱海港海釣り施設

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!