【堤防のサビキ専用】アミエビに超そっくりな仕かけが、がまかつから発売!

各地の堤防へ行くと、釣り人がいっぱい!

サビキ釣りは初心者でも楽しめるのでとっても人気です。

サビキ釣りで狙える魚って?

サビキ釣りはアジやサバ、イワシなどいわゆる大衆魚がメインターゲットとなります。

これらの魚は食べてもとっても美味しいので、釣れた魚はしっかりクーラーボックスに入れて冷やして持って帰りましょう!

また、それ以外にもエリアによって美味しいゲストも多数釣れますよ!

そんなサビキ釣りに、がまかつから新しく仕かけが発売されたので紹介します。

堤防アミサビキ 6本(金)

この商品はアミエビに似せたギジエを使用した超そっくりな仕かけです。

スキンにも拘りがあり、何と、ハゲ皮を使用しています。

※ハゲ皮とはカワハギの皮のこと

また、アミエビの目玉もリアルに再現しているので、ターゲットの魚をよりナチュラルに食わせることが可能になっています。

 

手返しのよい仕かけの長さで使いやすい

この仕かけのもうひとつの特徴が使い勝手のよさ。

針4号は全長1.05m、5~7号は1.4mと使いやすい長さで作られているので、手返しも抜群です。

仕かけに連で魚が掛っても仕かけの扱いはラクチンですよ。

コスパも抜群

そんなこの仕かけは、希望本体価格380円とてもリーズナブル。

タックルにいくつか忍ばせておきたいですね。

また針は4~7号で、6本針1組入りです。

堤防で釣りを楽しんで、美味しい魚をゲットしてくださいね。

この商品の詳細は公式ホームページにて

サビキの釣り方はこちらをチェック

<超入門>サビキ釣り☆必要な道具から釣り方までイラスト入りで徹底解説

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!