【人気ターゲットが高確率】解禁されたばかりの激アツ釣り場を教えます!

大型チヌが狙える釣り場を紹介

数多くの釣り人がターゲットとして狙っている「チヌ」。

チヌは関西方面で呼ばれる呼び名で、標準和名をクロダイと言います。

チヌは堤防や河口、磯、船などさまざまな場所で狙うことができる人気ターゲットです。

しかし、冬のチヌは食いが渋く、釣るのはなかなか厳しいのが現実。

ですが、そんな時に好釣果が望める釣り場があります。

チヌ釣り師が切望する、通称「年なし」と呼ばれる50cmオーバーのチヌが狙えるので、今回皆さまにご紹介致します。

三重県・紀北町 白石湖

そのエリアとは、三重県の南部に位置する紀北町の白石湖です。

白石湖は例年、正月から解禁される釣り場で、釣り方は筏やカセから狙うことが可能です。

ここは船津川の河口の汽水湖となります。

つまり、淡水と海水がまじり合った場所なのです。

ここ白石湖は、年なしを狙うことができるめちゃくちゃアツいエリアなのです。

さっそく50cmオーバーが登場!

白石湖に出船しているロッジ山水では1月5日にさっそく50cmが釣り上げられました。

釣り上げたのは、南河内郡の清井氏です。

何と50cm頭に20尾釣り上げたのだからすごい。

白石湖のポテンシャルの高さが伺えますね。

また、はしもと渡船では1月2日に金沢の中島氏が45cmのチヌを釣り上げました。

夢の60cm級も期待できる!

過去には60cmオーバーもここ白石湖では登場しているので、期待は十分。

夢の大物を狙うためにもぜひ、白石湖へと足を運んでみてくださいね。

とっておきの1尾と出合えるかもしれませんよ?

ロッジ山水の詳しい情報を見る
はしもと渡船の詳しい情報を見る

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!