【1万円台で専用竿】エントリーモデル超えのスペック!軽快な小突きが快適にできて、ハイパワーなシマノの船カレイ竿「カレイBB」全5モデル登場

カレイと言えば、ヒラメと並ぶ人気の魚種。

岸からの投げ釣りでも狙えますが、船からなら数釣りが楽しめます。

船のカレイ釣りといえば、非常に盛り上がっているのが、東北エリア。

なぜかというと、最盛期とされる春から初夏にかけては、50尾なんていう釣果もでるほど数が釣れることもあり、誰もがカレイの引きを楽しめる手軽さがあるから。カレイファンなら、一度訪れてみたいエリアでもありますね。

ちなみに、カレイ釣りといえば置き竿のイメージがあるかもしれませんが、船からの釣りではオモリで海底を軽く小突く「小突き」と呼ばれる誘いを入れて狙います。

仕かけの動かし方や、タックルの選び方で釣果も変わるので、ゲーム性が高いのです。

そして、食べて美味しい。

そんな船カレイ釣りですが、挑戦してみたい!という人にオススメの、カレイ専用エントリーモデル「カレイBB」がリニューアルしたので、ご紹介しましょう。

東北エリアに限らず、日本全国の船カレイ釣りが楽しめる地域で、ファーストチョイスとして選んでいただきたい1本です。

カレイ BB

2021年2月発売予定

シマノ公式「カレイBB」詳細ページはこちら

シマノの船カレイ竿には、この「カレイBB」と、コストパフォーマンスが高いベーシックモデルの「ベイゲーム カレイ」、そして上位モデルとなる「バイオインパクトX カレイ」がありますが、この「カレイBB」は、みなさんもご存知のBBシリーズで、エントリーモデルにぴったりのタイプ。

軽量ブランクスにハイパワーXが新採用されて、軽快な操作性と、大型にも負けないバットパワーを追求しています。

本体価格1万円台のエントリー向けながらも、専用設計で、シマノ最新テクノロジーを搭載。

船カレイの初めての1本にぴったりのモデルとなっています。

前作よりブランクス構造を見直し、軽量化と強化を実現。

ハイパワーX

カーボンシートの上から、カーボンテープをX状に締め上げる、シマノ独自の強化構造。

ロッドのネジレやブレが抑えられ、操作性が向上しています。

小突きなどの誘いやアワセ、やり取りと、一連の動作がスムーズに行えます。

マルチパーミングシート

持ち手を選ばないパーミング性能を備え、軽量で高感度・高剛性を実現した低重心のトリガーシート。繊細な操作性と座布団級を受け止めるホールド性、心地よいフィーリングも備えています。

全5モデルのラインナップ

エントリーモデル以上の性能を持つ「カレイBB」ですが、ラインナップは全5モデル。

小突き操作が軽快に行える8:2調子と、スピーディーな展開にぴったりで、大型にも対応する9:1調子です。

オールラウンドの「82 MH165」「82 MH180」

小突き操作、食わせ、バラシを抑えるクッション性のバランスに優れたオールラウンドタイプです。

バットパワーを高めた「82 H165」「82 H180」

「82MH」をベースに、小突き性能とバットパワーを高めたパワーオールラウンドモデル。

漁礁周りの大物に対応する「91 H165」

シャープかつ細かな小突き操作が可能な硬調9:1先調子。漁礁周りの大型カレイにも対応できるバットパワーを持ったモデルです。

品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) 錘負荷(号) カーボン含有率(%) リールシート位置(mm) 本体価格(円)
82 MH165 1.65 2 86.0 93 1.2 25~40 80.3 330※D 17,000
82 MH180 1.80 2 93.5 98 1.2 25~40 82.5 330※D 17,500
82 H165 1.65 2 86.0 96 1.3 30~50 83.0 330※D 17,200
82 H180 1.80 2 93.5 101 1.3 30~50 84.6 330※D 17,700
91 H165 1.65 2 86.0 100 1.3 30~50 81.1 330※D 17,400

※D(ダウンロック):竿尻からリールシート後部固定フードまでの長さです。

 

船カレイ釣りを楽しんでみたい!という人に、とってもオススメの1本。

ぜひ、新しくなった「カレイBB」で、船カレイ釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!