渓流の本格シーズンも間近、テンカラ釣りビギナーにオススメのアイテム見~つけた!!

3月と言えば、季節はもう春。海の釣りも釣り物が徐々に増えてくる季節ですが、山間を流れる渓流にも待望の春が訪れます。

そう、各地で渓流釣りが解禁がされ始め、アマゴやヤマメ、イワナなどの渓流魚が楽しめるシーズンに突入です。

渓流釣りと言えば、エサ釣りからルアー、フライなど狙い方はいくつかありますが、ここでは毛針を使って狙う「テンカラ釣り」で初心者にもオススメのアイテムを見つけたので紹介します。

テンカラ釣りは、竿、ライン、ハリス、毛針が必要な仕かけになりますが、ノベ竿を使用して軽い毛針の仕かけをポイントへ投入するため、ラインはかなり重要なアイテムです。

テンカラ釣り初心者にオススメのライン

そんなテンカラ釣りにオススメのラインが、フジノラインから新発売の「テンカラ ストレートラインAQ パワフル」です。

このテンカラ ストレートラインAQ パワフルは、「レベルライン」と呼ばれるフロロカーボンラインではありがちな、巻きグセが付きやすいという点が軽減される「ストレートライン」で、スプールから取り出した時に付いている糸のカールもなく、グッと引っ張ってラインを伸ばしてやる手間もいりません。

ビギナーの方は、糸グセとかが付いていても気にせずにそのまま釣りをしちゃいがちですが、このラインならそんなことも心配無用ですね!

そして、糸自体には重さがあるので、仕かけを狙ったポイントに入れやすく、初心者にも最適です。

素材は、従来のストレートラインよりもよりワンランク太めのサイズを採用しているので適合するロッドも増えており、仕かけサバきも容易になっています。

ラインカラーは、見やすいイエローを採用。

長さは竿の長さに合わせて選べる3アイテムで、3.3m、3.6m、4mがラインナップ(長さはブライトオレンジのマーカーライン30cmを含む)。

初心者が扱いやすいノベ竿には最適な長さです。

また、パッケージの中には竿への取り付け方から毛針の結び方などのアドバイスも入っており、初めての方でも安心です。

釣りにはそれぞれの釣り方で面白さがありますが、今シーズンの渓流釣りはテンカラ釣りで渓魚を狙ってみると、また新しい世界が開けるかもしれません。

入門者向けに作られた使いやすいラインを使って、山々に囲まれた渓谷など自然の中で楽しんでみてはいかがですか。

詳細はこちら、テンカラ ストレートラインAQ パワフル

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!